秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七五三詣について
2007年09月16日 (日) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

最近、七五三詣についてのお問合せが増えてきましたので、今日は七五三詣について書きたいと思います。

 11月15日に晴れ着で着飾った子供が神社に参拝することを七五三詣(しちごさんもうで)などと称し、神様に今まで無事に過ごしてきたことに感謝し、今後も健やかに成長することを祈ります。

☆受付日
 11月以外でもご希望のお日にちにご祈祷いたします。
 (9月にご祈祷を希望される場合は、千歳飴が用意出来ない場合がありますので、あらかじめご了承下さい)
 定休日のようなお休みはありませんが、神社の行事などにより祈祷が出来ない日にちがありますので、事前にご確認頂ければ幸いです。

☆受付時間
 午前9時~午後5時
 上記以外の時間にご希望の場合はご相談下さい。

☆祈祷料
 ご祈祷料は、お気持ちです。
(5000円程お納めなさる方が多いです。)

☆のし袋への書き方
 のし袋の表、リボンを境目に上には「初穂料」、下にはご祈祷される方のお名前(七五三詣の場合は保護者の方のお名前)をお書きします。

☆祈祷時間 
受付から祈祷終了まで、30分程度です。

☆その他
・予約制ではありませんが、お参りの日時が決まりましたら、ご連絡いただければ幸いです。

・神社での着物の貸出・着付け・写真撮影は行なっておりません。
 お手持ちのビデオ・カメラでの撮影はご自由にお撮りください。

・服装は正装(スーツ、もしくはそれに準ずる格好)が一般的です。

・駐車場は下の「駐車場ご案内」をクリックすると、HPにて確認いただけます。
 駐車場ご案内

・三皇熊野神社は里宮(さとみや)と本宮(もとみや)がございますが、祀っている神様は一緒ですので、どちらに来社されても結構です。

・ご家族、ご親戚の方の参列も可能です。
 ご一緒にお子様の成長をご神前にお願いください。

☆お問合せ
来社日時のご連絡、お問合せは三皇熊野神社社務所へお願い致します。
電話018-832-6303(午前9時~午後5時応答)
①来社日時
②来社宮(本宮、里宮のいずれか)
③お名前
以上をお電話にて確認いたしております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
立秋
2007年08月07日 (火) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

明日、8月8日は立秋です。
これは二十四節季(にじゅうし せっき)と言われるもので、気候の推移を示す24の基準点のひとつです。古代中国の時代に考え出され、当時の農作業をする人々にとって素晴らしい発見となったそうです。

ちなみに立秋は秋の始まりです。
8月23日は処暑という日で、やはり秋を知らせる日であります。

立秋と言ってもまだまだ暑いような気もしますが、この頃を境に、風や雲が秋らしくなってきます。高い山などは秋の気配が感じやすいかもしれません。
秋田の夏は竿灯(※かんとう)とともに去りしですね。

みなさんも夏の思い出を作り忘れないように。
ラストスパートですね。
小巫女は竿灯通いつめて良い思い出ができました(^ω^)

小巫女でした。

※竿灯(かんとう)
 東北三大祭のひとつ。
 五穀豊穣を祈り、稲穂に見立てたちょうちんを竹に飾り、妙技を披露する祭り。
 詳しくは秋田市役所ホームページ参照

三皇祭のHPが出来ました(^ω^)
良かったらご覧下さい。



ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

秋は秋で大好きですよ♪
挨拶
2006年05月31日 (水) | 編集 |
みなさんはじめまして
長岡です

先月より正式に三皇さんの権禰宜となりました。

昨年の11月からお正月期間中の臨時神職としてご奉仕させていただいておりましたが、居心地が良すぎて居座ってしまいました。

小巫女さんに社務日誌の書き方も教わったのでこれから少しずつ書いていければなぁと思っています

今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
はじめました。
2005年08月28日 (日) | 編集 |
このブログの主人公の小巫女(こみこ)です。

このブログは奉仕期間1年半の新米巫女の日誌&日記です。

◆奉仕神社◆
三皇熊野神社(さこうくまのじんじゃ)
里宮(さとみや):秋田市牛島東2-2-36(社務所)←小巫女在中
本宮(もとみや):秋田市牛島西3-10-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。