秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川尻小学校のふるさと集会
2012年05月31日 (木) | 編集 |

午前中 川尻の宮司さんに頼まれて、
川尻小学校のふるさと集会に行ってきました。
子供たちが地域の先生に学ぶ授業で、
1年生は、昔遊び、2年生は野菜作り、3年生は読み聞かせ、
4年生は、都市計画と茶道、5年生はボランティア、
6年生は、雅楽、川尻秋田音頭、川尻朝市
という内容で、6年生の雅楽のふるさと先生として笙を演奏しました。
6年生は3クラス、3つの内容を15分ずつ受けるということで、
1クラス15分と大変短い時間です。
音取と越殿楽3行と簡単な楽器紹介であっという間でした。
6年生は、ちょとあれもこれもと欲張りすぎですね。
雅楽だけで、45分は欲しかったです(^-^;
スポンサーサイト
神社庁北秋支部主催の雅楽研修会
2012年03月06日 (火) | 編集 |
昨日は、神社庁北秋支部主催の雅楽研修会で大館に行ってきました。
今回は、平調の他に盤渉調の越殿楽、千秋楽なども。
笙の管別練習では、唱歌歌いすぎでした。



一緒に合奏練習も。



ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
バイオリンと笙2
2012年02月28日 (火) | 編集 |
昨日、午後6時半から
秋田市のイヤタカのゲストハウス‘ヴァレリアーノ’
で雅楽を演奏してきました。
バイオリンの佐藤聡子さんが主催する
セシリア倶楽部vo38コンサートです。



越殿楽、陪臚など4曲を演奏してきました。
合間に雅楽の解説、楽器の説明です。
担当の方のトークが超長すぎで、30分延び、
休憩のティータイムが短めになってしまいました。
お客さんは、慌ただしかったと思います。



最後にバイオリンと雅楽のコラボということで、
越殿楽を演奏。
ちょっと早めのテンポで、越殿楽今様な感じです。
うまくいきました。

ss9C9E1770-5738-4251-A3DE-A38A5E448A69 - コピー

打ち上げは、イヤタカの楽市で。
反省会です。
バイオリンと笙は、
もっと倍くらいのテンポが早い方が面白かったかも。。
楽しく飲み過ぎで、午前様でした。
今日は二日酔いでした(^-^;


ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
笙のお稽古
2012年02月09日 (木) | 編集 |
昨年の10月から、笙のお稽古を始めました。
笙を習いたいということでお見えになったのは、
年齢は私より年上の女性二人一般の方です。
笙の音色に魅せられたとのこと。
しばらく唱歌の練習の後、笙をお貸して吹いてもらったりしました。
楽器が高価なので躊躇しておりましたが、
どうしても自分の笙が欲しいとのことで、先日楽器が到着。
今日が今年初めてのお稽古でした。
今回、初めて自分の楽器で吹いてみました。
お二人とも感慨ひとしおの様子。
まだまだ、始めたばかりですが、
お二人の楽しそうな姿は嬉しいものです。



私は始めた頃は、あまり楽しさは感じませんでしたけど(^-^;
趣味の笙もありなんでしょうね。



◇◇「建国記念の日」奉祝秋田県大会◇◇
一、日時 平成24年2月11日(土)午前9時40分~12時
一、会場 ホテルメトロポリタン秋田 3階

◎奉祝街頭アピール(9:00~12:00)
◎第1部 映画上映(9:40~10:00)
 ・『第62回神宮式年遷宮』
◎第2部 講  演(10:00~11:00)
 ・講師 ユーラシア21研究所理事長 吹浦忠正先生 
 ・演題 『国旗と領土問題を通じ日本と日本人を考える』
◎第3部 記念式典(11:00~12:00)

■入場料無料 
 先着200名に記念品《建国饅頭・建国酒》贈呈

主催 「建国記念の日」奉祝会


どなたでもご参加出来ます。
ご参加の方には、記念品もございます。
入場整理券ご希望の方は、
三皇熊野神社社務所 電話018-832-6303まで

私と職員も運営委員の一員で携わっております。
チケットがなくても、メールなどで、
参加する方の名前人数をお知らせいただければOKです。
当日受付で対応いたします。

ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
バイオリンと笙
2012年02月08日 (水) | 編集 |
昨日 神社庁の会議の際、
先輩から27日雅楽演奏会あるけどいい?って依頼されました。
夕方演奏会の打合せがあるとのこと、楽器をもってイヤタカにいってきました。
何も知らずに行ったのですが、今回の演奏会は
写真の通り
セシリア倶楽部vo38コンサート
2月27日 午後6時半~
ゲストハウス‘ヴァレリアーノ’
で行われます。
バイオリンの佐藤聡子さんと雅楽のコラボという趣向のようです。



イヤタカの神殿をお借りして、
越殿楽、陪臚、五常楽急を演奏。
その後、バイオリンと三管、越天楽を演奏。
佐藤さんは、篳篥と同じ主旋律を弾き合わせてみました。
バイオリンの音が篳篥に消され聞こえませんでした。
それじゃあ笙とやってみようということになり、
バイオリンと笙で越殿楽を合わせてみました。
これがまた、うまくマッチして非常にいい感じでした。
音質が篳篥ににているというのもあるのかもしれません。
その後、場所を移して佐藤さんと一緒に懇親会。
楽しく過ごすことが出来ました。

コンサートのお知らせ


チケット希望の方は、イヤタカまで
電話 018-835-1888
(クマ三)


《佐藤聡子さんプロフィール》
ジャズユニット・ハッピー・トコ'HAPPY TOCO 'のヴァイオリン奏者。
秋田市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
東北大学文学部哲学科美学・西洋美術史専攻卒業。同大学院修了。
在学中より活動を開始。美術館や歴史的建造物でのコンサート、
またスクールコンサートに力を入れている。
2007年より、秋田市のゲストハウス‘ヴァレリアーノ’などでの定例サロンコンサートを主宰、
さまざまな共演者とともに、毎回趣向をかえた企画及び演奏を行っている。



ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。