秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡魔とミミズと世界柔道
2005年09月10日 (土) | 編集 |
こんにちは、小巫女です

今日も一日いっぱいPCに向かい事務仕事…¢(。。)
高校時代を思い出しました。
なぜなら…。

小巫女の平均睡眠時間は毎日8時間です
それ以下になると次の日に支障をきたします。
一日、PCの前に座っていようものなら、途中から頭が
グラングラン船を漕ぎ始めます
これって、高校時代にもありました。
いくら寝ても毎日が眠いお年頃。
授業中、ノートに書き留めていたはずの授業内容は、
眠さに勝てず一人歩きした右手のシャーペンによって、
ミミズのごとくグニャングニャンに変化していた
ものです。

さて、この睡魔は世界柔道のはじまりと同時に
小巫女の中にあらわれました。
毎日深夜1時まで騒いで喜んで…。
そりゃ、8時間睡眠は困難です。
スポーツ観戦が好きなので、思わず最後まで
見てしまうのですよ。
しかし、昨日は何と、泉選手の金メダルの瞬間を
見逃しました(--;)
え?
しっかり起きていましたよ。
あろう事か、友達と電話で盛り上がっている最中でした。
泉選手はそんな小巫女を尻目にきれいな一本を
きめたらしいじゃないですか
あぁ、これじゃあ一体何の為に毎日1時まで起きて
いるのかよくわかりませんね。
仕事に支障も出るし。

今日は電話などせず、しっかり柔道を見るべし。
仕事に関しては、お昼寝の時間を作ることで居眠り解消
しかし…どうしてこう、睡眠時間が必要な体なのか…。
前世は時計だったのか?
だから今、こんなに眠いのか??

小巫女でしたがんばれ にっぽん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。