秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月の予定表
2006年11月30日 (木) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日は大祓のお手紙発送の準備の合間を縫って、来月のみんなのお休みを考えていました。
三皇さんの職員の人数は小巫女も入れて6人。
月に取れるお休みの日数は月により前後しますが、カレンダーの赤い日位でしょうか。

しかし来月はお正月に向けてラストスパートの月ですので、最終週のお休みは全員なし、土日のお休みは基本的にはつけません。中旬には総代さん方との会議や、奉仕会の方の役員会もあります。12月は山の神の日(※)があります。それ以外の日にお正月の準備をするのです。
…お休みはいつつけたらいいのでしょうか?
6人分、6日ずつ、上記以外の日で。


…無理、ですね。


12月は毎年の事ながら、毎日みんなで顔を合わせています。
今年もがんばりましょーね(゜ω゜)


小巫女でした。

※山の神(やまのかみ)
 古事記に出てくる山の神々の事を言う「山の神」と、民間信仰における「山の神」二通りの解釈がある。
 今回は後者の山の神。林業など山の仕事に携わる人にとっての山の神は多くの場合は女性神と考えられ、山を護る神であり、お産の神としても信仰されている。山の神の祭日に山に入ると災難にあうなど、祟りが恐ろしい神ともいわれている。
 業種に関わらず一般的な人にとっては春に山を降りてきて五穀豊穣を助け、秋の収穫が終わると山へ戻る農耕神として考えられている。
 毎年12月の山の神の日に林業の方々が山に対しての感謝と今年1年無事仕事が出来たことへの感謝として祭事を行う。

師走大祓参加希望→→参加メール

三皇熊野神社HP
臨時奉仕者募集【定員となりましたので受付を終了しました】

◆新年祈祷(しんねんきとう)
日付が変わった午前0時のご祈祷や、三が日の祈祷はどなたでも受けられます。家内安全等を祈願いたします。祈祷を受けられる方はお参りの際にお声をお掛け下さい。

ぽちぽちぽち↓
ブログランキング
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

明日から師走。
小巫女が走ったら「小走(こわす)」?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。