秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭典に向けての会議
2009年06月06日 (土) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。


7月11日、12日に行なわれる三皇祭に向けて、
先日関係者による会議が行なわれました。


ご参加いただきました方は、

町内総代さん、会長さん
公共団体の方々
奉仕団体の方々
神社役員、総代…

など、約60名の方がお忙しい中お集まりいただき、
祭典に向けての会議を行ないました。


会議では毎年の事ながら、
町内などからいただく募財のお願いや、
祭典に向けての準備の打合せや、
公共団体の方々へご協力のお願いなど…

様々な事を話し合いました。


いつもご協力いただきます皆様、
誠にありがとうございます。

今年の三皇祭も盛大に行なわれますよう、
努力いたしますので
何卒よろしくおねがいいたします。


平成21年祭典の会議
平成21年祭典の会議2



小巫女でした。


◇三皇祭◇

7月11日(土) 宵祭
祭事のほか、
巫女舞、曳山(お囃子)の奉納など

7月12日(日)
神輿渡御、曳山奉納など


ほかにもたくさんの賑やかしや出店があります!
たくさんの方のご参拝をお待ちしています。



◆◇◆おしらせ◆◇◆



①三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)

②三皇神楽こども教室参加者募集!
 三皇神楽伝承会では教室に参加してくれるこどもたちを募集しています。
 詳細は下記をクリックのうえご確認ください。
 「三皇神楽こども教室」
 お囃子・獅子舞・巫女舞の教室があります。
 たくさんのご参加お待ちしています!



■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
八幡様参拝
おはようございます。
記事と関係ない話題で恐縮ですが。

きのう偶然でしたが、久しぶりに神社に参拝する機会がありました。
飼っている動物が急に重篤な病気になってしまって、
必要な「レメディー」(薬ではないけど、代替医療で投与する粒)を求めて、
新宿と渋谷の間の代々木八幡という界隈を歩いていたところ、
そこに八幡様の森があるのに気付き、参拝して動物の病気平癒を祈願しました。

幹線道路の間際でとてもうるさいはずなのに、
森を奥に入っていくと、そこはひそやかで静かな別の空間で。

聖書に書いてある 神 とは異なるはずですが、しかし、
その 神域 と呼ぶにふさわしいところに なに様か がいますことは、なんの否定も葛藤もなく、自然に感じられることでした。

教義をまともに考えてしまうとやはりとてもむずかしいのですが、
でも、この日本という地には、ところどころにそういう神聖な場所があり、
その神社とそこにいます神様が、私たちの日ごろの心の安寧の拠り処になっていることは、
むしろ自分が本来持っている感性であると思いました。

昨年の三皇祭の頃からこのブログを拝読しはじめてもうすぐ一年になります。
遠くに住んでおり、ネットを通じて拝見することしかできませんが、
たくさんのことを教わっております。
ありがとうございます。
2009/06/07(Sun) 07:52 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
このブログは神道や秋田に触れていただくきっかけになればと思い運営しておりますので、その様に感じていただければ幸いです。
小巫女も難しい事はまだわからないことがたくさんありますが、これからもたくさんの方にこのブログを見ていただき、神道や秋田を知るきっかけになればいいです(^^)
2009/06/07(Sun) 11:46 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
写真の光景からとても懐かしいものを感じさせ
ます。いろいろな方々のご理解とご協力のもと
でお祭りが毎年行われていかれていますね。
打合せが終わったあと、小巫女さんは飲食会
のお手伝いさんでした?

2009/06/07(Sun) 23:23 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
小巫女装束
お言葉ありがとうございます。


寄り合いの時には、小巫女さんはまかない役もなさる?のですね。
巫女さんは何人もいてもとても激務らしいですが、
小巫女さんはお一人で何役分もこなして。
とても働き者でいらっしゃいますね。
いろんな記事から、小巫女さんはふだんいわゆる巫女さんらしい白衣緋袴を身につけてらっしゃらない?とお察ししますが、
その仕事着も、巫女装束にもまさるなによりの勲章ですね。
他の人にはできない役割です。尊敬の念を抱いています。
2009/06/08(Mon) 01:35 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
あや サマ
そうですね。
座敷に座って酒を飲み交わすのはとても懐かしい光景の様に思います。
お察しの通り、小巫女はお手伝いさんです。
地元の方々と交流を持てる数少ない機会で、とても楽しいです(^^)


戌 サマ
普段は、普段着に作務衣を着ていることが多いです。神社ではお祭りのご奉仕以外にも色々な事をします。神社にご奉仕するようになって教えていただいた事がほとんどですが、とても勉強になります(^^)
2009/06/08(Mon) 09:28 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。