秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氏子青年会総会
2009年06月08日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。


今日は前回の記事に引き続き、
三皇さんで行なわれた会議の様子をお伝えします。


前回は、氏子さんなどを中心に行なわれた三皇祭の会議でしたが、
今回は氏子青年会の総会でした。


氏子青年会では、敬老会等の地域のボランティア活動、また神社を中心にお祭り等の古くからの伝統行事や慣わしを次代の子供たちに伝え、心豊かな社会になるよう活動をしています。
特に三皇祭では、誰でも自由に参加できる曳山(ひきやま)等楽しいイベントを企画し、祭典を盛り上げてくださいます。


今回の総会では、年間の活動内容などについて会議を行ないました。


【会議の前の正式参拝】
氏青正式参拝

氏青正式参拝②


【会議の様子】
氏青会議の様子


氏青のみなさん、
今年度も宜しくお願いいたします(^^)


小巫女でした。


◇三皇祭◇

7月11日(土) 宵祭
祭事のほか、
巫女舞、曳山(お囃子)の奉納など

7月12日(日)
神輿渡御、曳山奉納など


ほかにもたくさんの賑やかしや出店があります!
たくさんの方のご参拝をお待ちしています。



◆◇◆おしらせ◆◇◆



①三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)

②三皇神楽こども教室参加者募集!
 三皇神楽伝承会では教室に参加してくれるこどもたちを募集しています。
 詳細は下記をクリックのうえご確認ください。
 「三皇神楽こども教室」
 お囃子・獅子舞・巫女舞の教室があります。
 たくさんのご参加お待ちしています!



■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コミュニティ
おはようございます。
記事を読んで、突然思い出したのですが。
学生時代の先輩に、ある地方の神社の宮司さんの息子さんがいらっしゃいました。
ほんとうは家の後を継いで神職になるべく、國學院を受験したらしいのですが、残念ながら受からなかったらしく、
別の大学で戌は出会いました。

その先輩があるとき言っていたこと‥
「(もし神社への神秘性がうすれてしまって、神社が宗教としての役割を失なってしまったとしても‥‥)
神社には、地域の人たちのコミュニティとしての未来がある。」

その時彼が言っていたことは、その当時の戌には理解できませんでしたが、
今は理解できます。

三皇さんを拝見していると。
皆さま、大人も、若者も、子供たちも、
神様のもとに集まって、一緒に神様を拝み、お仕えして、盛り立てて、楽しんで、
まさに地域の人たちの交わりの場になっているのではないか、と。

‥そんなことを思い出して、
宗教の信仰うんぬんばかりにとらわれがちな戌ですが、
それ以外にも大事な役割を担っているのだ、と。
そう気がついて、戌は、自身の宗教と、日本の伝統的な宗教に、あらたな気持ちで関わってみよう、と思いました。
(_ _)
2009/06/09(Tue) 05:26 | URL  | 戌 #-[ 編集]
三皇さんは、日頃より神社の教化活動も
なされていて何よりです。そして、やはり何故
かしら懐かしさを感じさせますね。
これも宮司さんによるところが大きいことかと
思います。

2009/06/09(Tue) 21:56 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
小巫女より
戌 サマ
小巫女も、こんなにも神社が地元の方々と交流があるとは知りませんでした。
たくさんの方が神社に親しんでいただくのが今の小巫女の目標でもありますので、このブログを通してたくさんの方に神社に触れていただけたら嬉しいです(^^)


あや サマ
こうした活動が、末永く続くよう努力いたします(^^)
2009/06/10(Wed) 09:33 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。