秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兼務社の例祭
2009年06月17日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。


昨日と今日は、兼務社(※)のお祭りがあり、
三皇さんの職員みんなでお祭りを斎行しに行って来ました。


四ツ小屋神明社(秋田市四ツ小屋字館野103-1)
6月15日(月)午後4時より宵祭
同 16日(火)午後2時より例祭



中野三吉神社(秋田市四ツ小屋字中野13)
6月16日(火)午後6時より宵祭
同 17日(水)午後1時30分より例祭


毎年、このお宮の祭典は同じ日に行なっているため、
16日は神明社の例祭終了後、三吉神社の宵祭に行き、神事を斎行します。

小巫女は、両宮の例祭にて巫女舞のご奉仕をいたしました。


どちらのお宮の氏子さん方も、一生懸命お宮を支えてくださっています。
いつもありがとうございます。


こうした祭典が、今後も末永く斎行できますよう、
がんばってご奉仕していきたいと思います。

氏子さん方、ありがとうございました。
また、今後も宜しくお願いいたします(^^)



小巫女でした。


※兼務社(けんむしゃ)
宮司が管理している別のお宮。



◇三皇祭◇

7月11日(土) 宵祭
祭事のほか、
巫女舞、曳山(お囃子)の奉納など

7月12日(日)
神輿渡御、曳山奉納など


詳細はHPでご覧下さい→三皇祭HP

ほかにもたくさんの賑やかしや出店があります!
たくさんの方のご参拝をお待ちしています。



◆◇◆おしらせ◆◇◆



①三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)

②三皇神楽こども教室参加者募集!
 三皇神楽伝承会では教室に参加してくれるこどもたちを募集しています。
 詳細は下記をクリックのうえご確認ください。
 「三皇神楽こども教室」
 お囃子・獅子舞・巫女舞の教室があります。
 たくさんのご参加お待ちしています!



■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お宮
おはようございます。
皆さまでのご奉仕 お疲れ様でした(^^)
小巫女さんの舞を、いつか拝見したいです。

三皇さんには兼務社がたくさんある‥のでしょうか。兼務社という記事がけっこうひんぱんな気がします。

思い出すのは‥
戌の田舎のお宮です。
八幡神社といいますが、社殿は小さく、拝殿と本殿に分かれてなくて、戌の記憶でもかなり老朽化していたように思います。
いつも閉まっていて誰もおらず、人気もなく、お祭りの時だけ開かれて、
おそらく町の神社から神主さんがいらして神事を斎行して下さった‥のだと思います。
でも神主さんも巫女さんも一度も姿を見たことありませんでした。

思春期のころ、なにかに悩んで思い詰めて、
お寺を頼れるわけでもなく、田舎で教会なんてないし、
夜ひとりでお宮に歩いて行って、必死でなにかをお願いした気がします。
犬の散歩の時にはお宮の前を通る道を選んで、人目を忍んでお祈りしていた‥気がします。
神様がいるのか?お願いするとどうにかなるのか?わかりませんでしたが、必死でした。

その後、戌はこちらに出てくることになり、いろんな巡り会わせでいまの宗教になりました。
お寺は無住になったと聞きました。

このことの、答え はわからないのですが。
できれば、苦しかったころ、神道でも仏教でも、どなたか導いてくださるような出会いがあったならば良かったのに‥と思います。
でも、日本の田舎に生まれ育った戌は、神道への崇敬や仏さまへの信心が、いまのあり方の土台になっているはず‥ と、さいきんは思っています。。
2009/06/18(Thu) 07:43 | URL  | 戌 #-[ 編集]
追伸‥
あっ、それと、
きのうは、真剣なお返事、ありがとうございました。(_ _)
無躾で勝手なことを申し上げて、すみませんでした。

巫女さんという存在に憧れる人は、女性も、男性も多いと思いますが‥
そのことにこだわらず(?)、神社で必要とされることをなんでもこなして日々努力なさっている小巫女さんは、ご立派だと思います。

前のホームページの自己紹介の、
特技 どんな時でも笑顔でいられる事
が、すごいなぁ。と思っていました。なかなか出来ることではありません。見習いたいです。

戌が子供のときに、小巫女さんのような方がもしいて下さったら‥
戌の人生、だいぶ違った‥と思います。
これからも応援しています。皆さんに親しまれる三皇さんの顔として、励まれてください。
2009/06/18(Thu) 08:05 | URL  | 戌 #-[ 編集]
神社は数多くのいろいろな方々によって
支えられていますね。
やっぱり巫女さんの千早を着た緋袴姿で
下げ髪を付けた姿は良いですね。
ときおり訪れる大國魂神社の巫女さんの
姿がそのような感じです。

2009/06/18(Thu) 22:22 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
小巫女より
戌 サマ

ありがとうございます。
これからも神社のために一生懸命ご奉仕していきたいと思います。

三皇さんの兼務社は8社あります。
地域により神社の存在は様々ですが、どの神社の氏子さん方も一生懸命神社を支えてくださっています。そういった神社に携わる人が身近にいると神社がとても近く感じるかもしれませんね。


あや サマ
はい、たくさんの方に支えていただき、大変感謝しています。
巫女さんの本装束は重厚な感じを受けました。小巫女は着装したことはありませんが、とても良い姿ですね。
2009/06/19(Fri) 09:43 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。