秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御田植祭(おたうえさい)
2011年05月20日 (金) | 編集 |
こんにちは、小禰宜です。


ここ何日かいいお天気が続きましたね(^^)五月晴れというのでしょうか??
車内もあつあつでムンとしてきました、、

さて、秋田県神社庁では毎年「新嘗祭献穀田(にいなめさいけんこくでん)事業」なるものを斎行しています。

平成の御代になって一番最初の年に、伊勢の神宮へ稲(お米)をお供えする「大嘗祭」というお祭りで秋田県は「※悠紀の国(ゆきのくに)」に選ばれました。
その悠紀の国に選ばれた栄誉と感激を末永く後世に伝えると共に稲の信仰を改めて考える契機としてこの奉祝事業を継続し、大嘗祭と同趣旨の新嘗祭に新穀を伊勢神宮、県内神社に奉納する為「新嘗祭献穀田」を設け平成3年より県内13支部持ちまわりで実施しています。


今年は、三皇さんのある中央支部が担当です!

まさに今、神職さん達は準備作業に追われています。


何せ、献穀田事業のひとつ『御田植祭(おたうえさい)』は、明日!!!

三皇さんの※兼務社の「白山八幡神社」の総代さんの田を献穀田とし、祭事と田植えが行われます。
もちろん、昔ながらの方法で早乙女達が稲を手植えします。

お時間ある方はぜひ見に来て下さいね(*´∇`*)


日時 5月21日(土) 10:30~
場所 秋田市四ツ小屋小阿地字谷地中 内


晴れるといいなぁ~



小禰宜でした

※悠紀の国・・・悠紀とは湯にて清めるという意味。
平成2年2月8日、皇居神殿において斎田点定の儀が行われ悠紀の国が秋田県と点定されました。斎米は東北、県内神社をはじめ、伊勢神宮、橿原神宮、明治神宮などに奉献したほか、宮内庁の御配慮により陛下、並びに神官への献上も叶えられました。

また、悠紀の国と同時に「主基の国(すきのくに)」も点定され、主基の国は大分県となりました。
京都の以東以南を悠紀、以西以北を主基と定め、主基は悠紀の次という意味があります。


※兼務社・・・宮司が管理している別のお宮。


こちらもどうぞ(^ω^)
秋田県神社庁HP


■グループ森の会 会員募集!!!■
自身の手で緑を増やしていきませんか???
毎年2回、春と秋に県内各地で植樹を行っているボランティア団体です。
年会費は1000円【苗木一本と通信費】
あなたも参加してみませんか??

未来の子供たちに緑を残そう!!
詳しくは左上のバナー、もしくはコチラをクリック!!

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
第62回 式年遷宮は 平成25年 です!
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。




ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ




     

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。