秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝平神社で大麻頒布会議
2011年12月13日 (火) | 編集 |
兼務する秋田市保戸野鉄砲町の勝平神社で、
恒例の勝平講中月次祭に合わせ、神宮大麻頒布の会議が行われ、
宮司、神社役員総代の皆さん20名が参加しました。
ご総代の皆様に頒布のお願いをいたしました。
年末の注連飾りやおふだをおまつりする時期、
神棚の扉はどうするかなど説明。
これに関しては、
ABSごくじょうラジオで12月6日の放送でお話したので、参考にして下さい。
HPで当日の話が聞けます。
http://www.akita-abs.co.jp/gokujo/index.html
勝平神社 神宮大麻頒布会議

※神宮大麻とは?
神宮大麻(じんぐうたいま)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりする
伊勢神宮(いせじんぐう)のお神札(ふだ)です。天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、
日本人に稲を授けてくださった神さまで、古来より皇室(こうしつ)の御祖神(みおやがみ)
として、そして日本人の総氏神(そううじがみ)として尊ばれています。
神宮大麻は毎年、年末になると地域の氏神(うじがみ)さまを通して全国の家庭に配られます。

ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。