秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオリンと笙
2012年02月08日 (水) | 編集 |
昨日 神社庁の会議の際、
先輩から27日雅楽演奏会あるけどいい?って依頼されました。
夕方演奏会の打合せがあるとのこと、楽器をもってイヤタカにいってきました。
何も知らずに行ったのですが、今回の演奏会は
写真の通り
セシリア倶楽部vo38コンサート
2月27日 午後6時半~
ゲストハウス‘ヴァレリアーノ’
で行われます。
バイオリンの佐藤聡子さんと雅楽のコラボという趣向のようです。



イヤタカの神殿をお借りして、
越殿楽、陪臚、五常楽急を演奏。
その後、バイオリンと三管、越天楽を演奏。
佐藤さんは、篳篥と同じ主旋律を弾き合わせてみました。
バイオリンの音が篳篥に消され聞こえませんでした。
それじゃあ笙とやってみようということになり、
バイオリンと笙で越殿楽を合わせてみました。
これがまた、うまくマッチして非常にいい感じでした。
音質が篳篥ににているというのもあるのかもしれません。
その後、場所を移して佐藤さんと一緒に懇親会。
楽しく過ごすことが出来ました。

コンサートのお知らせ


チケット希望の方は、イヤタカまで
電話 018-835-1888
(クマ三)


《佐藤聡子さんプロフィール》
ジャズユニット・ハッピー・トコ'HAPPY TOCO 'のヴァイオリン奏者。
秋田市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
東北大学文学部哲学科美学・西洋美術史専攻卒業。同大学院修了。
在学中より活動を開始。美術館や歴史的建造物でのコンサート、
またスクールコンサートに力を入れている。
2007年より、秋田市のゲストハウス‘ヴァレリアーノ’などでの定例サロンコンサートを主宰、
さまざまな共演者とともに、毎回趣向をかえた企画及び演奏を行っている。



ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。