秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は国旗を掲げましょう。
2012年02月10日 (金) | 編集 |
明日は、建国記念の日。
昔の紀元節です。
国民の祝日となります。
当然、三皇さんでも日の丸を掲げますよ。

 国旗セット
  3本継ぎ140? 
  プラ金色冠頭7?付  
  【1700円】
で神社でも頒布いたしております。




 日の丸の旗は、日本国のしるしです。
「日の丸」の旗が用いられたのは、朱印船貿易の際に外国船と見分けるために、日本の船に日の丸をかかげたのがはじまりといわれています。
 のちに明治3年(1870年)1月27日に明治政府は「日本のすべての船が国旗を掲げる」ことを決め、その後、祝い事や喜び事の日に日の丸を掲げることが日本全国にひろがっていきました。

 日の丸の旗は、さし昇る太陽をかたちどったものです。 太陽の光や熱はすべての生き物が生きていくのを助ける命の源です。この自然の恵みを「ありがたい」と感謝する心を表しています。

 日の丸の「白」は清くけがれのない生活を願う日本人の生き方を表わし、「円」は始めも終わりもないことから、日本の国の永遠の栄えを願う気持がこめられています。 「円」の赤色は『明し(あかし)=明るい』からきています。

◇◇「建国記念の日」奉祝秋田県大会◇◇
一、日時 平成24年2月11日(土)午前9時40分~12時
一、会場 ホテルメトロポリタン秋田 3階

◎奉祝街頭アピール(9:00~12:00)
◎第1部 映画上映(9:40~10:00)
 ・『第62回神宮式年遷宮』
◎第2部 講  演(10:00~11:00)
 ・講師 ユーラシア21研究所理事長 吹浦忠正先生 
 ・演題 『国旗と領土問題を通じ日本と日本人を考える』
◎第3部 記念式典(11:00~12:00)

■入場料無料 
 先着200名に記念品《建国饅頭・建国酒》贈呈

主催 「建国記念の日」奉祝会


どなたでもご参加出来ます。
ご参加の方には、記念品もございます。
入場整理券ご希望の方は、
三皇熊野神社社務所 電話018-832-6303まで

私と職員も運営委員の一員で携わっております。
チケットがなくても、メールなどで、
参加する方の名前人数をお知らせいただければOKです。
当日受付で対応いたします。

ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。