秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春祭(祈年祭) 併せて東日本大震災復旧復興祈願祭
2012年03月29日 (木) | 編集 |
昨日、恒例の春祭(祈年祭)
併せて東日本大震災復旧復興祈願祭
を午後4時より里宮にて斎行いたしました。
約70名のご参列いただきました。




引き続き直会です。
大変賑やかな楽しい直会でした。
皆さんに注いで周っていろいろお話を伺いました。
食べずに飲んでいたので終わったら結構酔ってました(-"-;A


・祭事終了後、所感の一端をお話させていただきました。
以下抜粋です。

《大震災後の3月16日の陛下のお言葉に
『国民ひとりひとりが,被災地被災者に長く心を寄せ』とございました。
あれから一年が経過し、
被災地被災者に心は寄せているものの、
いまだ、ガレキ処理も進まず、復旧復興の道のりは厳しい現状でもあり、
皆様も心を痛めていることと存じます。
去る3月11日の政府主催の追悼式での陛下のお言葉に
『国民皆が被災者に心を寄せ、たゆみなく努力続けていくように』とお話されております。
心を寄せという言葉に、たゆみなく努力という言葉が加わりました。
思いやりの心に努力の汗を加える事がいたわりだそうです。
秋田市を始め各自治体もガレキ処理を受け入れることになり、やっと少しづつ前へ進んだ感があります。
天皇陛下の大御心を心として、いたわりの心で一人一人が出来ることをしていかなけばならないと思っております。》


ぽちっとな(^-^;
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。