秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブナ兄弟増殖
2006年04月30日 (日) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今、三皇熊野神社の本宮には大きな
ぶなの木があります。
その木から、毎年種が落ち、芽を出したり、
はたまた出さなかったり。

今年は当たり年。
ブナの種が芽を出しました
体長約1cm。
境内(しかも参道)に芽を出しているので、
小巫女、何個か踏んだかも(^^;)
h180430060430_135435

今日は救出日。
目に付いた全てのブナの芽を、
ポットに植え替えてみました。
みんな大きくな~れ~。
h180430060430_163556

ひとつのポットに3~4つの芽が入っています。
ちなみに、一昨年の芽は順調に成長してます。

小巫女でした。

今日も元気にポチッとな~

人気ブログランキング
東北ブログランキング。
現在64位です。


にほんブログ村 ポータルブログへ
日記ランキング24位です。 
総合ランキング1222位です。
ポチッとありがとうございます

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわいいですね(^-^)
盛岡八幡宮の境内に目を出したコ達とよく似ています!

・・・もしかして、ケヤキの木からブナのコ?
2006/05/02(Tue) 18:52 | URL  | shiho #-[ 編集]
ケヤキとブナのMIXとか!?
どんな木になるんだろう(´ー`*)
2006/05/03(Wed) 09:26 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
ぶなは、おおよそ7年周期で実をつけるようです。生育の環境によってもことなるようです。三皇さんのぶなは、実がなったのが、平成8年、12年、17年で五年ぶりです。
平成13年生まれは、現在16本順調に育っています。昨年植えたのは鉢植えから、直植えにしたものです。
18年生まれの新芽は36本確認しています。

shihoさん。種から発芽すると最初はふたばなので、同じに見えます。次のはっぱから、その樹種のはっぱになります。
けやきのみは、ぶなの7,8分の1くらいの丸い実をしているので、可愛い新芽かと。
発芽率もかなりすごいので、ばんばん芽がでていると思います。
ぶなは、発芽率がかなり低いようです。

境内に1本ある貴重なぶなのご神木なので、
この新芽たちも将来、譲木となるよう大事に
育てていきます。
2006/05/03(Wed) 12:08 | URL  | negi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。