秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝平神社宵祭りの様子
2006年05月17日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

前回の記事に書いたように、5月12日、13日は秋田市保戸野にある勝平神社の宵祭り、例祭が斎行されました。
(詳しい記事は下へグリグリ進んで「勝平神社例祭」を読んでくださいね♪)

当日の様子を写真にて振り返ってみましょう。

午後4時(宵祭り1時間半前)
天気は良かったものの、風が冷たく、灯篭を見て歩くには上着が必要なほどでした。
h180512IMGP2222

h180512IMGP2223


勝平神社は毎年、取材がくるのです。
今年も、TV、新聞社などが取材に来ていました。
ターゲットはもちろん、小巫女…ではなく、絵灯篭。
h180512IMGP2231


この日は三皇さんの神主さん全員で奉仕。
前の方に宮司さんがいらっしゃるので…みんなで5人の神主さんですね。何と豪華な祭典ですこと(^^*)
h180512IMGP2238


あら、失礼しました(><)
小巫女の「四方拝(しほうはい)」という舞の奉納姿でございます。
祭典で小巫女に唯一スポットライトが当たる瞬間です。
h180512IMGP2248


もちろん、祭事終了後は直会(※なおらい)をし、宵祭りを滞りなく納められました。

明日は例祭の様子を…UPでっきるかな~、でっきるかな~。
はてはてふむ~。
…頑張ります。

小巫女でした。

※直会(なおらい)
 祭事終了後儀式と言う特別な所から普段の生活に
 戻る「直り合い」を意味する 。

今日も元気にポチッとな~

人気ブログランキング
東北ブログランキング。
現在75位です。
にほんブログ村 ポータルブログへ
日記ランキング64位です。 
総合ランキング3400位です。

ポチッとありがとうございます[emoji:e-465
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神主さん4人で祝詞読むなんて立派なお祭りですね。大祓詞を読んでいるのでしょうか?
こういうお祭りは神様の御神徳が参列者の方にもしっかり伝わるので大切な事だと思います。
子巫女さんも背筋がしっかり伸びてて綺麗に舞われるようですね。雅楽も奏しているようですし、素敵な神社ですね。
2006/05/18(Thu) 01:44 | URL  | 若せんせ #-[ 編集]
ここは普段、神主さんがいないお宮なんです。三皇熊野神社の金山宮司が兼務しているんですよ。歴史は長く、とても由緒のある神社です。
ちなみに、今日は兼務社以外の神社から助勤がありまして、小巫女は舞を奉納しに行ってきます。最近覚えたばかりの舞なので不安が拭えません。勝平神社の時の様に、しっかり奉仕できればいいですが…(><;)
2006/05/18(Thu) 09:28 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。