秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ
2006年05月26日 (金) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

お気づきですか?
いや~、大変な作業でしたよ。このブログ、小巫女には少々難関でしてね。
ほら、右側の…サムライブルーが増えてるでしょ?

と、言いつつ小巫女のした作業はフリーエリアの追加くらい。
あとはこのブログの裏管理人の禰宜(※ねぎ)さんが作業をしてくださいました。
社内ランと言い、今回の作業といい、神主にしておくには惜しい程の腕の持主です。

えっと、本題ですが。
サッカーお守りの申し込み欄を増やしました。
以前、記事に書いたこともありましたが、三皇さんでは日本サッカー協会公認のサッカーお守りを頒布しています。
御守を頒布している理由は長いので、「続きを読む」に書いておきました。
興味のある方は読んでください。
とにかく何でもいいから御守を持ってJAPANを応援したいと言う方は、GOひろみ風に「ジャパーン」と言いながら、
申し込み欄の「ゴ~ル!」をクリックしてください。

こらからも、裏管理人とともに進化していくこのブログ。
がんばって付いて行く次第であります。
みなさんもどうぞ乗り遅れのないように…。

小巫女でした。

※禰宜(ねぎ)
 神職の称(呼び名)。宮司、禰宜、権禰宜(ごんねぎ)が
 三皇さんにいる神職さんの呼び名です。
 ちなみに、OO禰宜ではなく、「禰宜さ~ん」と呼んでいます。

   三皇祭へ参加しよう
ご質問・問合せ・参加希望の連絡はコチラ

人気ブログランキング
東北ブログランキング。
現在41位です。

にほんブログ村 ポータルブログへ
日記ランキング11位です。 
総合ランキング807位です。

ポッチっとな~♪
あとTBお気軽に♪♪
ヤタガラス
熊野那智大社社伝に「神武天皇が熊野灘から那智の海岸“にしきうら”に御上陸されたとき、那智の山に光が輝くのをみて、この大瀧をさぐり当てられ、神としておまつりになり、その御守護のもとは、八咫烏(やたがらす)の導きによって無事大和へお入りになった」と記録されております。 (熊野那智大社=御由緒=より)

シンボルマーク
ボールを押さえている三本足の烏は、 中国の古典にある三足烏と呼ばれるもので、 日の神=太陽をシンボル化したものです。 日本では、神武天皇御東征のとき八咫烏(やたがらす)が天皇軍隊の道案内をしたということもあり、烏には親しみがありました。 旗の黄色は公正を、青色は青春を表わし、はつらつとした青春の意気に包まれた日本サッカー協会の公正の気宇を表現しています。(日本サッカー協会公式HPより)

上記以外にも、日本に初めて近代サッカーを紹介した中村覚之助に敬意を表し、出身地・和歌山県那智勝浦町にある熊野大社の八咫烏をデザインしたという話を良く聞きますね。

三皇熊野神社(里宮)
天明年間(1781~88)に観音菩薩(通称 メロリ観音)が安置され、伝応山熊野権現と称し、通称「お堂」と呼ばれ、境内社として、神明社、稲荷社、愛宕社があった。
 当時は、龍王院と言う修験者が別当を務め、3月17日に観音、9月9日に熊野権現の祭りが行われ、牛島村ばかりでなく、近郷近在から大変多くの参詣で賑わっていたと記録にあり、また久保田巡礼三十三番札所の第七番であった。

以上、熊野繋がりで、三皇さんにヤタガラスのエンブレムの付いたサッカーお守りがある、というわけです。
良い子のみなさん、わかりましたか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだそうだ、ウチの子ぢぞうがスポ少でサッカー部に入ったので、近いうちにポタリングがてら買いに…じゃなかった、頒布していだだきます。
2006/05/27(Sat) 02:59 | URL  | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
子ぢぞう(>▽<)かわいいですね~♪今は野球部よりサッカー部のが人気あるんですかね?小巫女の周りでもサッカー少年多発中です。
2006/05/27(Sat) 09:19 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
サッカー・・・野球よりも全員が常に動き回っている分スポーツしてるって感じがするのかも(笑)・・・でも、キーパーは・・・(汗)
2006/05/27(Sat) 14:10 | URL  | ヘロヘロ中佐 #-[ 編集]
ね~。しかし、サッカーをやったことがないからわかりませんが…45分走りっぱなしで疲れませんか?
2006/05/27(Sat) 14:42 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
一試合で10キロ以上走るらしいから疲れるでしょ・・・って私もサッカーやってないから(笑)
2006/05/27(Sat) 20:24 | URL  | ヘロヘロ中佐 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。