秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大祓
2006年07月31日 (月) | 編集 |
こんにちは、小祢宜です。

昨日、午後4時から兼務社の勝平神社で夏越の大祓が行われました。
体の外側の穢れと・・(体全体、または痛いところを人形でなでます)
NEC_009


体の内側の穢れを・・(人形に息をふぅぅ~~っと長く吹きかけます)
NEC_0098


人形にうつしたら、和歌を唱えながら左・右・左と茅の輪をくぐります。
NEC_0102

NEC_0099

むむっ!早業!!

人形は、今日6時より斎行される三皇さんの大祓終了後、三皇さんの人形と一緒にオオカミ様に背負っていただき、川に流します。

っと、

うわさのオオカミ様。
NEC_0103

口を描いたら取り返しがつかないような気がして。。。


夏越大祓に参加→参加メール
本日午後6時からです!
例年の様子
人気ブログランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ
今日は蚊に食われすぎ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
むぅ・・・口描くのは確かにデンジャラスかも!Σ( ̄■ ̄;) 
それにしても、まぁなんともかわいらしいオオカミ様に(笑) 
2006/08/01(Tue) 00:29 | URL  | ヘロヘロ中佐 #-[ 編集]
夏越の大祓、お疲れさまでしたー。いつも疑問に思うんですけど、大祓いの最後に、人形を川へ流しに行く、お役目の方がおられますよね?、あの方って、なんか大祓いの参加者全員の、罪穢れを背負ってしまうように思えて、いつも「かわいそうだなー」とか思ってしまうんですけど、僕の勝手な思い込みでしょうか?(苦笑) いぬみん
2006/08/01(Tue) 09:20 | URL  | いぬみん #-[ 編集]
ヘロヘロ中佐 サマ
結局、オオカミ様は口なしで流れて行かれました。

いぬみん サマ
流しに行く人はあくまで、「代理人」ですから。人々の罪・穢れを4人の神様が「川へ流し、飲み込み、飲み込んだのを確認したら、根の国・底の国に息吹を放ち、そこでは持ち込まれた罪・穢れをさすらって失う」ので、人には付かないかと思われます。
いつも思いますが、神様は大変そうで(´へ`)
2006/08/01(Tue) 16:47 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
竿燈まつりの準備に勤しむ町内を巡っているうちに、天気もいいし、気分もイイので、その足でちょっと遠出をしてみようと思いたち、港町を目指すことにした。15:20秋田市保戸野「勝平神社」地図はこちら 大同二年(807)坂上田村麻呂が勝平山に勧請し、古くは鰐田の浦神と
2006/08/01(Tue) 01:40:38 |  あきたポタリング日記 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。