秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様のお話し
2006年10月14日 (土) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

こんなに天気の良い土曜日。
バイクで出掛けたい気持ちを抑えて社務をしているのに、ツーリング帰りの父が嬉しそうに顔を出して帰りました。
それ、小巫女が行きたかった(´;ω;`)

さて、今月は神無月。
まだ、この話をしていませんでしたね。
なぜ10月を神無月というのでしょうか。


正解は、
出雲以外には神様が居なくなる月だからです。

10月は出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味と言われています。
よって、出雲では10月を神在月(かみありづき)と呼ばれるそうです。

日本には八百万の神様がいらっしゃって、だから出雲は相当忙しいことに違いありません。そして、三皇さんの神様も話し合いに参加されてらっしゃるかと思います。移動方法はいろいろ考えましたが、「千と千尋の神隠し」の、神様達が船から降りてくるシーン、小巫女的にはそんな感じを想像してます。
なんだか神話のような現実のような。
神様の話をする時はいつも、不思議な感じに陥ります。

小巫女でした。

巫女さん募集
舞の奉納をする巫女さん
 ◆対象 小学校5年生・6年生の女の子
 ◆内容 三皇祭(7月)や観月祭(9月)での舞の奉納
 ◆期間 奉納は2回、練習は奉納の2ヶ月前より

七五三詣受付(三皇さんのHP、七五三詣のページへとびます)
三皇熊野神社HP

ブログランキングぽちっとなー。
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

いつもポチッとありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
"o('(ェ)';) ウゥム…
なんとなく懐かしい話・・・(δ。δ;A)゛アセアセ
移動方法はね~霊体は時空を越えて瞬間移動できるのと同様、神様は瞬間移動なので・・・(--)ム!消えた!・・・あぁ ヽ('(ェ)';)ノ出たー!ですなイメージ映像(笑)
2006/10/15(Sun) 01:07 | URL  | ヘロヘロ中佐 #-[ 編集]
うんうん。
小巫女も瞬間移動説は考えましたね(^ω^)
2006/10/15(Sun) 09:16 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
今年も神無月(10月)を迎えました。
一年の過ぎるのも早いものです。
小巫女さんも中免が取れたので、いつか
親子揃ってツーリングができると良いですね。
2006/10/15(Sun) 09:27 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
はい!
本当に父との時間が増えて不思議な感じです(゜ω゜)
2006/10/15(Sun) 16:14 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
親子でツーリングか~
末吉さんは、元々筋金入りのバイク乗りなんですよ。
息子さんと一緒にバイクツーリングに行くのが夢だったとかで、
息子さんが高校生になったので、その夢が叶ったそうです。

・・・秋田県でバイク免許OKの高校って・・・1校だけ?
2006/10/16(Mon) 10:41 | URL  | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
遅くなったけど・・・神無月のお話かいてくれたんですね。嬉しい!!とても勉強になりました♪
2006/10/17(Tue) 14:12 | URL  | ゆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。