秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月02日 (金) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日は氏子さんより大変貴重な品を頂きました。

s190302070302_145206.jpg


これは熊野那智大社の御神木になった実です。
熊野那智大社の御神木は「梛(なぎ)の木」と言う種類なのだそうです。
氏子さんがお参りに行った際に1ついただいたそうでして、大変貴重なものをいただきありがとうございました。

ちなみに、この木はいちょうの木の様に雄と雌があるそうです。
今日、頂いた種はどちらでしょうか。
繁殖は難しそうですが、御神木は樹齢1000年だそうですので、1000年の間に相棒が現れたら良いですね。

それより、この実は植えて芽を出すものなのでしょうか?
まだわからないことだらけですので、この実には今しばらくご神前でお待ちいただくことにします。

小巫女でした。

ランドセル清祓
4月1日(日)
今年小学校に入学するお子様のランドセル清祓を行います。参加希望の方は神社社務所までご連絡下さい。

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

三皇さんのブナの芽はもっと小さかったですねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。