秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は春祭。
2007年03月27日 (火) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

明日は春祭があります。
今日はその準備や、社殿の清掃に追われました。

夏のお祭と比べ、春祭・秋祭は地味に感じますが、実は大事なお祭のひとつなんです。

春祭(祈年祭)は「としごいのまつり」といい、全国の多くの神社では、二月十七日に行われており、当社では、旧暦の二月十七日に近い、三月二十八日に行なっています。
 ちなみに祈年祭の「年」とは稲を意味し、稲穂を蒔(ま)く季節の初めにあたって、この年の豊かな実りの秋を迎えられるよう祈願します。いいかえれば人間の生命の糧(かて)を恵んでくださるようにとお祈りするお祭りといえるでしょう。
 したがって、祈年祭では、稲だけでなく五穀豊穣、産業の振興、国の平安、皇室の安泰、氏子崇敬者皆様の幸福をお祈りする重要な祭典(大祭)です。

今年一年の平安をお祈りして、小巫女も舞の奉納をいたします。

勧学祭・ランドセル清祓のご案内
(昨年の様子もご覧になれます)
平成19年4月1日 里宮・本宮とも1日2回お祓いをいたします。
本宮=午前10時より・午後1時30分より
里宮=午前11時30分より・午後3時より

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

今日もポチッとよろしくお願いします(゜∀゜)
今日もポチッとありがとうございます(゜∀゜)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。