秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探し物。
2007年04月18日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

最近は毎日道具のお手入れです。

それでですね。
金具も古くなっていたので取り替えたいんですけど、ないんですよ。要が。

【要(かなめ)】
扇の骨をとじ合わせるために、その末端に近い部分に穴をあけてはめ込む釘。

秋田に扇の専門店もなさそうだし、専門の部品を売っているところなんて知らないし…。県外に修理を依頼したら直してくれるところはたくさんありますが、予算の関係上それも難しいです。
扇を繋ぐ糸も似たようなものを使って直しましたが、要を何かで代用するのは難しそうですね…。

大体、要の構造はどうなっているんだ??
うーん。
うーん。

…。

と、悩んでいますが実際直しているのは神主さんです。
すいません、悩ませて…。

小巫女は汚れ落とし担当なもんで。

※mini巫女ちゃん(ミニ巫女ちゃん)
mini巫女ちゃん募集
 三皇さんの夏祭りで舞の奉納をしてくれる小学6年生の女の子募集。
 ・毎週金曜日の練習に通える子。
 ・三皇さんの本宮(牛島西3丁目)まで通える子。
 ご連絡下さい。見学もお気軽にどうぞ♪
 三皇熊野神社 里宮(社務所)
 電話 832-6303(午前9時~午後5時応答)
 質問なども気軽にご連絡ください。
 担当:佐藤。



ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

梅は咲いたか、桜はまだかいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
書き込みを読んでいて
道具のお手入れとは、感心と読みながら
直すとみて、びっくりしましたよ。
巫女さんは、そんな職人みたいな事もやるのかと思いました。神主さんが、直してると聞いて
ホッとしています^^;
専門の道具ですから、普通には売ってないん
でしょうね?高そうだし^^;
2007/04/18(Wed) 23:40 | URL  | ひでち #-[ 編集]
そうですね…。
祭具はどれも珍しいものばかりです。大体は修理を依頼するんですが、細かい修理くらいは自分たちでやってしまいます。
扇も部品さえあればもっと簡単に直せるんですけどね(´・ω・`)
2007/04/19(Thu) 09:14 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。