秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はらえどのおおかみ様
2007年07月26日 (木) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

祓戸大神(はらえどのおおかみ)様。
祓戸とは祓を行う場所のことで、そこに祀られる神様という意味です。
祓戸大神様は夏越大祓で登場します。
(三皇さんでは夏越大祓を7月31日に行なっています)

夏越大祓とは、知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを、人型(ひとがた)と呼ばれる紙に託し、祓戸大神様と一緒に大海原へ流す行事です。
毎年、夏の大祓(夏越大祓)と冬の大祓があります。

夏の大祓では、茅(ち)の輪と呼ばれる輪をくぐります。
これは茅(かや)で出来た大きな輪で、人型を持って三度くぐります。
その時のくぐる順番や歌などもあるんですよ。

さて、今日は宮司さんが早朝から茅を刈ってきて茅の輪と祓戸大神様を作ってくださいました。昔は氏子さんが作ってくださったのですが、今ではこれらを作れるのは宮司さんだけになってしまいました。
070726_095205.jpg

070726_161738.jpg

070726_161503.jpg

さて、これから祓戸大神様に服を着せて、顔をかくのは小巫女と小禰宜ちゃんのお仕事です。
今日は小禰宜ちゃんがいないので、明日一緒に作業します。
去年も悪戦苦闘した祓戸大神様お召し物作成の儀。
今年は大丈夫でしょうか??

小巫女でした。

夏越大祓参加者募集
7月31日に行なわれる夏越大祓に参加をご希望の方はお知らせ下さい。一年の知らずに犯した罪穢れを清める行事です。
大祓の詳しい説明はこちら
以前の大祓の様子


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

いつもポチッとありがとうございます(^ω^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。