秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三皇熊野神社夏越大祓
2007年08月01日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨日、7月31日は三皇さんで夏越(なごし)大祓(おおはらい)が行なわれました。

夏越大祓とは。
知らずうちに犯した罪や穢れを清める行事です。
人形(ひとがた)と呼ばれる人の形をした紙に罪、穢れをたくし流します。

納められた人型を清めます。
sIMGP4394.jpg

皆様も清めます。
sIMGP4395.jpg

祝詞(のりと)奏上。
sIMGP4396.jpg

茅の輪(ちのわ)と呼ばれる茅(かや)で出来た輪をくぐります。
皆様からお預かりした人形も一緒に茅の輪をくぐります。
sIMGP4401.jpg

人形と茅の輪を、茅で作った船にしばりつけます。
sIMGP4411.jpg

雄物川(おものがわ)河口。
sIMGP4414.jpg

人形などをしばりつけた船を流します。
祓戸大神(※はらえどのおおかみ)様、よろしくおねがいします。
sIMGP4417.jpg

祭典終了後はみんなで直会(※)です。
sIMGP4420.jpg


ちなみに、今年の祓戸大神様は小巫女が作りました。
お顔は下の方にあります↓↓。

今年も無事、祭事終了いたしました。
ご協力いただきました方々、ありがとうございました。
参加型の祭事ですので、興味のある方はぜひ来年いらしてみてくださいね。

小巫女でした。

※祓戸大神様(はらえど の おおかみ さま)
 祓戸とは祓を行う場所のことで、そこに祀られる神様という意味です。

※直会(なおらい)
 祭事終了後儀式と言う特別な所から普段の生活に 戻る「直り合い」を意味する 。

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

祓戸大神様、顔が大きくなってしまいました。
弁解するとすれば、これはぜひ凛々しくしようとした結果です。
ふざけているわけでは有りません。
本当に。
一生懸命書きました。
本当に。
小巫女の言う事を信じて、清い心で見てください。

sIMGP4407.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした
ちょっと家族で食事に行く予定がありましたので
社頭で失礼いたしました<(_ _)>次回はゼヒ!
2007/08/02(Thu) 10:46 | URL  | ぢぞう #-[ 編集]
ありがとうございました(^ω^)
2007/08/02(Thu) 16:46 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。