秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田竿灯祭り
2007年08月04日 (土) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨日から4日間にわたり、秋田竿灯(かんとう)祭りが開催されています。
小巫女は初日の昨日、早速チェックに行きました。
DVC00045_M.jpg



竿燈(国重要無形民俗文化財)の起源は、宝暦年間(1751~63)に遡ります。豊作祈願と古くから伝わるねぶり流し)不浄を祓い悪霊から身を守る)行事が結びついた禊ぎの行事です。以来、秋田藩久保田城下の町民たちによって受け継がれ「竿燈」と名付けられたのは明治14年。明治天皇の巡幸を記念した景徳伝燈禄の「百尺竿頭須進歩」に由来するものです。秋田藩史庶民の文化風俗を伝える行事として約250年。今では県内外、海外からも多くの人が訪れ、秋田を代表する夏祭りとして親しまれています。
真昼の暑さもようやく静まる夕暮れ、瞬く間に通りが光の稲穂で埋め尽くされる。まさに夏の夜空から降りた天ノ川。その数なんと230本、1万個におよぶちょうちんを操るのは、旧市内の37町内、職場、企業のより抜きの差し手若衆。勇壮なお囃子の音と「どっこいしょ」の掛け声とともに、1本約50キロの竿燈を額、肩、腰へと軽々と移し変えていく様は、観衆の心を幻想と感動の世界へと引き込んでいく。
秋田市役所ホームページより抜粋)

お時間があればぜひご覧下さい。

小巫女でした。

三皇祭のHPが出来ました(^ω^)
良かったらご覧下さい。

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
今日は台風だから中止かな…(´・ω・`)
竿灯期間中に雨が降るのは珍しいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
秋田竿燈まつりは、8月3日から8月6日
まで開催中ですね。
現地で観ることができないので、ライブ中
継にて観ます。
詳しいことは、URLをクリックしてね。
2007/08/05(Sun) 21:56 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
短い東北の夏ですが、東北三大祭はやはりいいですね。
2007/08/06(Mon) 09:24 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日3日、台風5号の影響で竿燈祭りが中止にならないかと心配しましたが、全く問題無く無事決行!それにしても昨日の猛暑は殺人的でしたね。37℃ですよ、37℃!まるでサウナにでも入っているようでした。台風5号(“うさぎ”だとよ)接近によるフェーン
2007/08/04(Sat) 18:33:17 |  田舎へ帰ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。