秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆のすごし方
2007年08月12日 (日) | 編集 |
こんにちは、小禰宜です。

明日からお盆のおまいりが始まります。
神主さんは朝から神道の方々のお宅をまわりお祭をします。

お盆には祖霊舎(それいしゃ)やお墓の前で、これまで守っていただいた御礼と、これからもよろしくお願いします という意味を込めてお祈りをし、みたまをお慰めします(-人-)。

また、お盆には祖先のみたまが家に帰ってくると言われています。
家族総出で出かけてしまうとご先祖様がさみしい思いをしてしまします。
海や山や川もいいですが、ご先祖様を交えて家でゆっくり・・・
なんていうのもいかがでしょうか(ΘωΘ)ZZZ??

お子さんがいるお家はそうもいかないか(´・д・`)。
小禰宜も小さい頃は父の忙しさなんか構わずにダダをこねたもんです。


そしてこの頃からたまった夏休みの宿題に追われ始め(秋田の夏休みは20日前に終わります。)、作文は「昨日と同じ。」が続きます。
歯磨きカレンダーは一括総塗り。
・・・なんてことはしてはいけません。


小禰宜sannkou


三皇祭のHPが出来ました(^ω^)
良かったらご覧下さい。

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
小禰宜はお盆は帰れないので、昨日早々とお墓参りに行ってきました(^-^)
霊や何かが見えるわけではありませんが、よく霊舎に向かって「お菓子いただきマース♪」などと話しかけています。
「いいよ。」って言ってないかもしれませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宿題か・・・(σ。σ;A)゛アセアセ
・・・まとめてやってました (_△_; 
私も霊は見えませんが、他の人には見えないものが見えていることはありました・・・
それと、元々空手家だったこともあり、気配で廊下や隣の部屋のどの辺りに人が居るかわかったりしてました・・・ただ、その中に霊が紛れていたりしても判別は出来ませんが(笑)
今はもうそういう感覚は鈍くなってしまいましたが・・・霊的な感覚は子供の方が強く、徐々に弱くなっていくらしいですから、しかたないんでしょうけどね(;´Д`A ```
2007/08/12(Sun) 20:47 | URL  | ヘロヘロ大佐 #-[ 編集]
思い込みかもしれませんが、小禰宜も気配は感じることがあります(-"-;)
なので、顔を洗って目を開ける瞬間は鏡をみません。
2007/08/14(Tue) 08:57 | URL  | 小禰宜 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。