秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭のお正月準備
2007年12月20日 (木) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今年もあと10日ほどになりました。
クリスマスで浮かれてしまい、うっかり自宅のお正月の準備がおろそかになってしまいました。

自宅のお正月準備といえばやっぱり、注連飾りではないでしょうか。
これは年神様をお迎えするための物で、年内にお飾りするのが一般的です。
飾る時期は諸説ありますが、一夜飾りとなる大晦日は避けるのは良く言われることです。

注連飾りは、不浄が清められ家内が年神様を迎えるにふさわしい清浄な場所であることを示すほか、外から災厄が進入するのを防ぐ意味もあります。

そんなことを聞くと、いっそう飾りたくなりますよね。


さて、注連飾りの形態はさまざまですが、一般的な形としては、藁で編んだ注連縄に白色や紅白の紙垂(しで)を垂らして、清浄かつ神聖であることを表し、その上に裏白、ゆずり葉などの植物や、橙、神馬藻(ほんだわら)などの果物・海藻や海老が添えられます。

裏白は、長寿、潔白
ゆずり葉は、家系を後の世代までゆずり絶やさないこと
橙は、家系が代々栄えること
海老は、腰が曲がるまで長寿であること

などを意味し、それぞれが縁起物であるとともに、橙、海藻、海老などの食物は年神様を祀るためにお供えされる神饌(しんせん)の意味があります。

正月飾りは、正月七日の七草までお飾りし、地域で行われるどんど焼においてお焚き上げしていただきます。
三皇さんのどんど祭は2月3日。
節分祭と一緒に斉行予定です。ぜひ、ご参加ください。

小巫女でした。

◇◆◇お知らせ◇◆◇
■お正月に向けての神棚のまつりかた・神宮大麻について

秋田県神社庁バナー
バナー広告

上のバナーをクリックすると、詳しくご覧になれます。


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


平成20年お正月特集ぜひご覧下さい!(日々更新中)

■巫女さんになって舞を奉納してみませんか? 
平成20年度に小学6年生になる女の子を対象に、舞の奉納をしてくれる方を募集しています。約半年の練習後、夏のお祭りや秋の観月祭にて舞を奉納していただきます。対象の方ならどなたでも奉納できますので、お気軽にご参加ください!
ご質問は社務所までご連絡ください。
三皇熊野神社 832-6303


■平成19年度の巫女さんアルバイトは定員となりましたので、募集を締め切らせていただきます。
 
超神ネイガー放送中! 最終回には三皇さんが写りますよ!
 第12回放送 12月22日(土)
 朝9時25分~ABSにて(全13回)


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

で、注連飾り買いに行かないと!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神社関係社でもX'masはお祝いするんですね(笑)。
Partyやプレゼント交換とかやられるのかな?
2007/12/22(Sat) 13:50 | URL  | うめさん #mQop/nM.[ 編集]
他の方はどうでしょうか…。
小巫女は個人的に楽しんでいます♪
2007/12/22(Sat) 17:28 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。