秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと2日
2007年12月30日 (日) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

年越しまであと2日となりました。
三皇さんの授与所にも、お札をお求めになる方がたくさん、お見えになっています。
というのも、年末には神棚のお札を新しいお札にかえて歳神様をお迎えするためです。

最近は、テレビなどで神棚の祀り方などを詳しく放送しているので、ご存知の方も多いかも知れませんが、今日は神棚についてお話します。

年末にはまず神棚をお掃除し、現在お社(やしろ)に入っているお札を新しいお札に取替えます。
替える時期は、12月28日頃までに取り替えます。
12月31日に取り替えると、一夜飾りとなってしまうので、31日は避けてお祀りするのが良いでしょう。

神棚に入れるお札は、一般的には3体です。
・神宮大麻(伊勢神宮のお札で「天照皇大神宮」と書いてあります)
・氏神神社のお札(地元の神様のお札です)
・崇敬神社のお札(ご自身が氏神神社と別に、崇敬している神社のお札です)

この他に、神社により様々なお札がございます。
三皇さんでは、6種類のお札を用意しています。
祀り方に関してはこちらをご覧いただくか、神社にお問い合わせください。

年末には神棚の他に、注連飾りや鏡餅も準備をします。
こういった縁起物は小正月まで飾り、時期が過ぎたら神社に納めてください。
お祓いの後、お焚き上げいたします。
(餅はお焚き上げ出来ません)

忙しい時期ではありますが、年末には神棚やお家の中を綺麗にし、準備を整えて新しい歳の歳神様をお迎えしましょう。

小巫女でした。

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


平成20年お正月特集ぜひご覧下さい!(日々更新中)

■巫女さんになって舞を奉納してみませんか? 
平成20年度に小学6年生になる女の子を対象に、舞の奉納をしてくれる方を募集しています。約半年の練習後、夏のお祭りや秋の観月祭にて舞を奉納していただきます。対象の方ならどなたでも奉納できますので、お気軽にご参加ください!
ご質問は社務所までご連絡ください。
三皇熊野神社 832-6303


■三皇さんの宮司さんがラジオに出演します!
 1月5日(土) (再放送) 
 午前10:00~10:30
 まめだす!ねんりん倶楽部
 ABS秋田放送 ラジオ(936kHz)
どうぞお聞きください!

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

新年に向けて、ラストスパートです(`ω´)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。