秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんど祭について
2008年01月08日 (火) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日はどんど祭についてのお話です。
三皇さんでは、2月上旬にどんど祭を斉行しています。
数年前からは、本宮奉仕会が企画・主催している節分豆まき祭も同時に斉行しています。

どんど祭とは、古くなったお札やお守りをお焚き上げする行事です。

年の暮れか、新年に受けたお札やお守りは、一年間私達をお守りくださいます。
そして、その年が明けるとまた新しい歳神様がいらして、新しい1年をお守りくださいます。

その際に、昨年1年間お守りいただいた神様に感謝の意を込めて、神社にお札やお守りを納めます。お札やお守りを神社へ納める事は、感謝(一年間ありがとうございました)をするという意味なんですね。
ですから、そのお札やお守りを受けた神社へ納めるのが最も丁寧な納め方です。

神社へ納められるのは、神様が宿っているお札やお守りです。
他には、神様を祀るための注連縄や御幣などです。

たとえば、同じ神様を祀る為の飾り物でも、お餅やお酒、その他の食品などはお焚き上げはせず、家族で食する為のものです。
その、食品の入れ物や飾りは、神様が宿っているものではありませんのでお焚き上げには納めません。
他に、お札やお守り、飾り物の埃除けとして使用しているビニールなどもお取り下さい。
そういった、食品の入れ物や縁起物についていたビニールなどは一般ゴミとして処理していただいてかまいません。

ご不明な点は、小さなことでも構いませんので、神社へお問い合わせください。
丁寧にお答えいたします。

節分豆まき祭は、毎年本宮奉仕会が主催・企画し行っている行事です。
福豆を向拝(こうはい)から境内へ撒きます。
福豆にはくじが入っており、当たりが出たら日用品がもらえる、という夢のような素晴らしい企画です。

どなた様でも参加できますので、お誘い合わせの上振るってお越しください!
詳細はこちら…
平成20年どんど祭&豆まき祭のご案内


小巫女でした。

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。

■巫女さんになって舞を奉納してみませんか? 
平成20年度に小学6年生になる女の子を対象に、舞の奉納をしてくれる方を募集しています。約半年の練習後、夏のお祭りや秋の観月祭にて舞を奉納していただきます。対象の方ならどなたでも奉納できますので、お気軽にご参加ください!
ご質問は社務所までご連絡ください。
三皇熊野神社 832-6303




ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

秋田は雪ではなく雨が降っています。
この時期には珍しいですね~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。