秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからの予定
2008年01月14日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

お正月も終わり、神社はすっかり落ち着いているかと思いきや。思いきやですよ。
そんな事はありません。
これからもたくさんの行事が目白押しです。
小巫女も忘れてしまいそうなので、告知を兼ねてここで再確認。

◆1月21日
 大寒禊(だいかん みそぎ)
 1月21日はもうお馴染みの「二十四節季」の一つ、大寒(だいかん)です。
 一年で一番寒いとされるこの日に、水をかぶり身を清める禊(みそぎ)を行います。
 (禊=身を削ぐ、という言葉から来たと言われています)
 今年の開催地は横手。あの雪深い横手です。
 一般の方の参加も可能です。ご希望の方は社務所までご連絡下さい。
 (社務所 018-832-6303)

◆2月1日~
 厄祓(やくばらい)
 男42歳、女33歳の厄祓や、還暦などの年祝い、八方除や星厄消除などの星祭の祭事を行います。
 1月から祈祷はいたしておりますが、秋田のなわらしで2月1日(もしくは2月中)にお祓いをされる方がとても多くいらっしゃいます。それは、1月の1ヶ月を1年とみなし、2月1日を正月として迎え、厄の年を終わったことにしよう、という昔の人の考えがあったようです。また、星祭りに関しては2月4日から八方塞がり(または星厄)の1年が始まるので、2月4日を迎える前にお祓いを受け、災いの少ない1年を過ごすという意味で2月1日にお祓いをする習慣があります。

◆2月3日
 どんど祭・節分豆まき祭
 どんど祭とは、古くなったお札やお守りをお祓いし、焼納する行事です。
 焼納(=お焚き上げ)には感謝の意を込めて納めるという意味があります。
 家庭や自分を守ってくださった神様に感謝をし、お焚き上げをしましょう。

 節分豆まき祭
 ご存知のとおり、鬼を追い払う豆まき祭。
 三皇さんでは年男・年女の方に豆を撒いていただき、一年の除災招福を祈願します。
 捲いた豆にはくじが入っていて、日用品(お米やお菓子など)が当たるという、なんとも嬉しいおまけつきです。
 本宮の境内で行いますので、皆様お誘い合わせの上ご参列下さいますよう、お願い申し上げます。

◆2月24日
 干支厄除け祭
 今年の干支、ねずみの方を対象に厄除け災を行っています。
 ご自身の干支の年は八方除や星厄消除に当たる事が多く、また人生においても難儀の多い年とされています。干支厄除け祭では、獅子舞神楽を奉納し、皆様の健康と開運、災いのない一年になりますよう祈願いたします。
 ねずみ年の方でしたらどなた様でもご参加いただけます。
 お誘い合わせの上ご参列ください。
 なお、祭事終了後に直会(懇親祝宴)も催します。みなさまでご参加ください。

◆3月~
 巫女舞練習開始
 三皇さんの夏祭り、三皇祭で舞の奉納をしてくれる小学生の練習が始まります。
 3月から4ヶ月間練習を行い、三皇祭では神様に舞の奉納を行います。
 普通では学ぶことの少ない、巫女さんの事や神社の事、神様の事を一緒に覚え日本人としての心の勉強も行います。参加希望の方は社務所までお気軽にご連絡下さい。
 社務所018-832-6303

◆3月28日(予定)
 三皇熊野神社 春祭り
 一年の始まりを祝う春祭り。
 この時より厳しい冬を乗り越え、また新しい一年を迎えるお祭りでもあります。
 これをうけ、秋には秋祭り(収穫祭)も行われています。

◆4月始め(予定)
 ランドセル清祓(きよはらい)祭
 小学校新入学生を対象に、学業成就・身体健康・交通安全を祈願するお祭りです。
 ピカピカのランドセルと、子供自身のお祓いを行い、6年間元気に小学校へ通えるように祈願いたします。
 まだ大きなランドセルを背負う姿はとても可愛らしい反面、大きくなった子供達の希望も感じられます。人生儀礼の一つとして、お参りにご参列いただければ幸いに存じます。

直近(直近?)の行事はこのようになっております。
この他に、各兼務社(※)の新年祭や、諸祈願のお祓いなども行っていますので、意外と神社は忙しいんですよ~。
小巫女も一生懸命頑張ります(^ω^)

小巫女でした。



※兼務社(けんむしゃ)
 宮司が、三皇さんとは別に管理しているお宮。
 三皇さんの兼務社は、四ツ小屋、開、御所野など合わせて8社あります。

上記行事、祭事へのご参加、またはお問い合わせなどは、社務所へご連絡下さい。
三皇熊野神社 社務所 018-832-6303 (お休みなし 午前9時~午後5時まで応答)

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。

■巫女さんになって舞を奉納してみませんか? 
平成20年度に小学6年生になる女の子を対象に、舞の奉納をしてくれる方を募集しています。約半年の練習後、夏のお祭りや秋の観月祭にて舞を奉納していただきます。対象の方ならどなたでも奉納できますので、お気軽にご参加ください!
ご質問は社務所までご連絡ください。
三皇熊野神社 832-6303

■どんど祭&節分祭へお越しください!
三皇さんでは2月3日にどんど祭、ならびに豆まき祭を行います。
景品が当たる福豆も配られますので、みなさんどうぞお越しください!
平成20年どんど祭&豆まき祭のご案内

ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

このまま例年行事を書き続けていくと今年末になってしまうので、4月でやめときます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。