秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月17日 (木) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日もポカポカお天気の秋田、最高です。

さて、社務所で気持ちよくお仕事をしていましたら、中学生の女の子達がお参りにきてました。
みんなでおみくじをひいて、お互いのおみくじを見せ合って、楽しそうにお話しをしていました。
お友達同士で神社にお参りにきてくれるなんて嬉しいですね。

その女の子達から「出店が出るのはいつですか」と、質問を受けました。
境内に出店が出るのは1年に1度、三皇さんの例祭(夏祭り)の日です。
今年の例祭(夏祭り)の日にちをお伝えしたところ、みんなで来ようねと約束をしていました。

昔ほど神社に馴染みがなくなった今、お正月の初詣や、例祭(夏祭り)の賑わいは地域と神社を結ぶ大切なパイプかもしれませんね。これからもそういった行事を大事にしていきたいと思います。

三皇さんの例祭(夏祭り)では、現在お神輿(みこし)と曳山(ひきやま)の奉納行事を行っています。たくさんの参拝者や見学の方がいらっしゃるのはとても嬉しく思いますが、こういった奉納行事に参加していただける方が年々減っているのが現状です。
曳山やこども神輿(みこし)など、小さい頃に奉納行事に参加する機会はあっても、それが大人になってからの参加に結びつくのは難しいようです。

小巫女に出来ることといえば、子供達に舞のお稽古をすることです。
まずは自分の出来ることからしっかりと行いたいと思います。

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

■神輿・曳山奉仕者募集!■
神輿(みこし)奉仕者、曳山奉納者を募集いたします。興味のある方はぜひ、ご参加下さい!
詳しくは募集のページをご覧下さい。(クリックでHPが開きます)
今年の三皇祭は7月12日、13日に斎行です!


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


■巫女さんになって舞を奉納してみませんか?■
平成20年度に小学6年生になる女の子を対象に、舞の奉納をしてくれる方を募集しています。約半年の練習後、夏のお祭りや秋の観月祭にて舞を奉納していただきます。対象の方ならどなたでも奉納できますので、お気軽にご参加ください!
ご質問は社務所までご連絡ください。
三皇熊野神社 社務所 ℡018-832-6303(午前9時~午後5時まで応答)


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。