秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お祭りの楽しみ方③
2008年07月07日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

さきがけon The Webさんに、三皇祭奉納行事「曳山」の記事が掲載されています!
どうぞご覧下さい。
記事「秋田市牛島の三皇祭、山車の曳き手不足 実行委が助っ人を募集」


さて、前々回と前回に引き続き、小巫女から見たお祭りの楽しみ方を紹介します。
(①の記事はコチラ)(②の記事はコチラ

今日は「②お祭りで行なわれる事を知る」 の「【2】 各種奉納行事」についてお話します。

各種奉納行事とは、氏子や地域の方が主催、企画をして実行している行事の事です。
「奉納」と名のつくものは、賑やかしの意味の他に、神様に喜んでいただく、という意味があります。


三皇祭で最も賑やかで、豪華で、歴史がある奉納行事は曳山(ひきやま)です。
曳山の歴史に関しては三皇祭のHP(コチラ)で紹介しています。

曳山の呼び名や形は地域により様々ですが、共通しているのは山(やま)が自然の山岳を模して造られた依り代だということです。
その山が町内を練り歩き、家内安全や無病息災を祈願します。

三皇さんの曳山は全長約7メートル、高さ約4メートルの曳山です。
(電線を考慮してこの高さになっているので、電線がなかったらもっと高かった…?)
前方には飾りの人形を置き、後方にはお囃子を奏でる人たちが乗っています。

そんな曳山の魅力は、
・迫力のある人形や山の装飾
・賑やかで心弾むお囃子
・秋田音頭などの賑やかし
などを楽しむことが出来ます。

曳山のスケジュールは三皇祭のHP(コチラ)で紹介していますのでご覧下さい。
また、曳山のほかには、牛島商店会主催のサマーフェスティバル、ふれあい竿燈なども予定しています。

ということで…。
日中の祭典が終わったら、奉納行事を見て周り、伝統や地域の人との触れ合いを楽しみましょう。


明日も引き続き紹介ブログを書きます!
小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

■三皇祭のお知らせ!■
三皇祭のHPが出来ました!
祭典の詳細や神輿渡御のコースなどを掲載しています。
どうぞご覧下さい(^ω^)
三皇祭(クリックで開きます)



■神輿・曳山奉仕者募集!■
神輿(みこし)奉仕者、曳山奉納者を募集いたします。興味のある方はぜひ、ご参加下さい!
詳しくは募集のページをご覧下さい。(クリックでHPが開きます)
今年の三皇祭は7月12日、13日に斎行です!

■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やはり担ぎ手がいないと大変な思いをされ
ますね。大勢の方々が来ると良いですね。
お祭りの人手不足も解決しないと。
余談ですが、秋田竿燈まつりのお知らせが
揃って来ました。詳しいことは、URLをご覧に
なられてみてくださいね。
2008/07/07(Mon) 21:37 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
竿燈も他に類を見ない珍しいお祭りです。
小巫女も毎年楽しんでいます。
2008/07/08(Tue) 10:42 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。