秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小禰宜のいぬまに。
2008年07月27日 (日) | 編集 |
こんにちは、小禰宜です。


ここ何日か三皇さんを離れていたら、7月31日の夏越大祓の茅の輪が出来上がっていました(^ω^)

茅の輪が出来上がってるということは、例のアレも出来上がっています。


例のアレ。 
「祓戸大神様(はらえどのおおかみさま)」
080727_134331.jpg


毎年毎年、皆様の人形(ひとがた)にこめられた罪・穢を背負い、祓い清めて下さる神様です。

小巫女姉と小禰宜で着物を着せ、顔を描きます。


■去年の様子 8月1日の社務日誌


今日はもうアレなので、明日、小巫女姉とお召し物を作成したいと思います。


お疲れ様でした。



小禰宜


◆◇◆おしらせ◆◇◆

■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
清め払いの神
祓戸大神様(はらえどのおおかみさま)は真光の天津祈言(祝詞とは言わない)の「祓戸の大神達諸々の逆法魂霊の包み気枯れをば・・・」の神様と同じなんでしょうね。神道では神様のお人形のようなものを作るんですね。死者も仏教で言う49日間みたいな期間死者がかかる人形みたいなのを作るんですよね。
2008/07/28(Mon) 23:11 | URL  | blue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。