秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏越大祓のご報告
2008年08月01日 (金) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨夜は三皇熊野神社里宮にて夏越(なごし)大祓(おおはらい)の神事を斎行いたしました。
この大祓とは、知らず知らずに犯した罪穢れを人形にたくし、心身を祓い清める行事です。
(夏越とは「夏」のことです)
夏と冬(冬の大祓は師走大祓と呼ぶ)の2回神事が行われますが、夏越大祓の特徴は茅(かや)で作った茅の輪(ちのわ)をくぐることです。
茅の輪をくぐることにより心身を清められると考えられています。

そんな昨日の夏越大祓の様子を写真にて紹介します。
(モバイルの方、すみません!)

01茅の輪清祓s

02祝詞奏上s

03人形へ罪穢れをうつすs

04茅の輪をくぐるs

05茅の輪をおさめるs

06祓戸大神様に託すs

07人形もしばりつけるs

08河口付近の橋にてs

09雄物川から日本海へs

10祓戸大神様お願いしますs

11直会s

晴れて良かったっすー(^ω^)

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

今年の祓戸大神様のお顔は小禰宜ちゃんが書いてくれました!
小禰宜ちゃんありがとう!
祓戸大神様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
拝殿内
拝殿内で神事に参加できるんですね。
うらやましい。でも普通の人は参加しずらいときにするんですね。
常陸国 出雲大社の大祓は休みの日なので参加したことあります。500円でカタシロ(漢字がわからない)を書いて拝殿にて参加して本殿参拝もありました。みんなで大祓詞を5回くらい唱えているときに一人一人お払いしてもらいチノワを3回くぐりました。
2008/08/01(Fri) 23:47 | URL  | blue #-[ 編集]
三皇さんは大きな神社さんと比べて敷居が低い方だと思っています(^ω^)
皆さん平日でも参拝してくださって本当に嬉しい限りです。
2008/08/02(Sat) 09:41 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
夏越大祓祈祷霊符
夏越大祓の神符が送られてきました。私はただ人形の祭事のみと思っていたので、神符ともう一つが送られてきたとなると祈願料1000円はちょっと失礼だったかも。家の神棚にお参りなどしていると父親が不機嫌になるので自分の部屋にお宮を置いてますのでそこに入れておきます。
2008/08/05(Tue) 00:56 | URL  | blue #-[ 編集]
初穂料も撤下品も気持ちですのでお気遣いなられませんようお伝えいたします。
2008/08/05(Tue) 14:53 | URL  |  #-[ 編集]
そうですか
ありがとうございます。常陸国出雲大社でも500円で拝殿入れて本殿参拝できることを驚いて伝えたら信者さんの奉仕と思われる方がお金じゃないでしょ。と言ってました。
2008/08/05(Tue) 23:44 | URL  | blue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。