秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田は竿燈真っ最中
2008年08月05日 (火) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

秋田市では日曜日から4日間にわたり竿燈(かんとう)行事が行われています。
秋田竿燈まつりHP

小巫女も毎年必ず竿燈をみにいきます。
今年ももちろん例外なく。

地元の行事は大変楽しく、また何か熱くなるものがあります。
なので今年も竿燈をみて秋田の短い夏を全身で感じてこようと思います。

みなさんもぜひ!

小巫女でした。

竿燈

◆◇◆おしらせ◆◇◆

■観月祭■
10月11日(土)十三夜の夜に、三皇さんでは観月祭(お月見)を斎行いたします。
どなた様でもご自由に参拝いただけますので、お誘いあわせのうえ、お気軽にご参拝ください♪
(昨年の観月祭の様子は→コチラ



■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
秋田竿燈がはじまりましたね。
同じ時期に青森ねぶたがはじまりました。
どちらもまだ現地で観たことはありませんが
自宅でライブ中継を観て、臨場感に浸ります。
それにしても関東地方は、今日も雷と強い雨
が凄かったです。
2008/08/05(Tue) 23:45 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
ご祝儀
何かの神様が関係しているのかは分かりませんがお祭りが盛岡にいたころありました。私はその頃は神様のご奉仕をしていましたので、何かもよく分からずにいたところ祭り装束をしたきれいな女性が訪ねてきて、ご祝儀をと言われ拠点費から独断で出すことも出来なかったので自費からあまりみっともなくない額と思い5000円出したことがありました。私は何故かヤクザが祭りを取り仕切っていると思い込んでしまって、きれいなヤクザの娘さんだなと思ってしまいました。21か22歳くらいの時でした。
2008/08/05(Tue) 23:58 | URL  | blue #-[ 編集]
あや サマ
雰囲気に酔うのも楽しいですが、テレビで見るとベストポジションから楽しめるので私もよくテレビでお祭りを見たりします。

blue サマ
秋田の竿燈まつりはねぶり流しで、除災招福や無病息災の祈願の意味が込められています。
2008/08/06(Wed) 10:04 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
自宅で秋田竿燈と青森ねぶたのライブ中継
を同時に観ています。どちらもすごい人出で
にぎわっていますね。
本当は現地行ければ良いのですけど。
2008/08/06(Wed) 20:26 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
こうした人手を見ていると、日本人はお祭り好きなことや、日本人と祭りは繋がっているのだなと感じます。
小巫女も竿燈を通して神様や多くの方々とのつながりを強く感じました。
2008/08/07(Thu) 16:06 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。