秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵灯篭その後
2008年09月26日 (金) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

先日の記事に書いた「絵灯篭」の決裁がおりました。
良かったです…(^ー^)

よって残りの6灯の灯篭を作ったんです。
権禰宜さんが。
ありがとうございます(__)

(権禰宜=ごんねぎ 神主さんの総称)

絵灯篭完成!
か…かわいい(><)


あとは当日晴れるのを祈るのみです。
蝋燭の火がともった絵灯篭、綺麗でしょうね♪
とても楽しみです!

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣

随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■観月祭■
10月11日(土)十三夜の夜に、三皇さんでは観月祭(お月見)を斎行いたします。
どなた様でもご自由に参拝いただけますので、お誘いあわせのうえ、お気軽にご参拝ください♪
(昨年の観月祭の様子は→コチラ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわいい♪
おはようございます。
絵燈篭、かわいいですね☆(*^^*)
貼ったりして仕上げたのは権禰宜さんですが、絵をデザインして描いたのは小巫女さんですか?
神社‥ってゆうと、伝統と格式、神聖と荘厳‥なんて考えてしまいますが、
三皇さんは、人に優しい、みんなに身近な神社さんなんですね(^^)
どの絵もかわいいですが、戌は、ふたりのうさぎさんが並んでお月見してるウ゛ァージョンが好きかなぁ?
観月祭、楽しみですね♪
いい天気になって、きれいなお月様が見えるといいですね。
なにかご神事はあるんですか?
その日は小巫女さんはなにをなさるのですか?


追伸
神道に興味を持ってる戌は、神道について書いてある本をさがして、新宿の紀伊國屋で国学院の先生が書いた入門書を見つけて買って読んでますよ。字が少なくて絵がいっぱいの本ですが(^^;)
2008/09/27(Sat) 09:02 | URL  | 戌 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/29(Mon) 18:30 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。