秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七五三詣といえば…
2008年09月29日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

七五三詣と言えば「千歳飴」でしょうか!
子供達は飴を貰うと嬉しそうな顔で微笑んでくれるので、小巫女も嬉しくなります(^^)

毎年、9月になると千歳飴等の用意を始めるんです。
今年もいつもと同じように用意を進めてました。
そして今年も思ったんですが…。
千歳飴の袋ってすごい絵柄だなぁと思います。
千歳飴

一見派手に見えますが、なにせ七五三の衣装が着物なので、全く違和感ありません。

ちなみに、千歳飴が長いのは長寿を祈願しているからです。
七五三詣に行って千歳飴を頂いたら、ぜひご家族で召し上がってください。

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣

随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■観月祭■
10月11日(土)十三夜の夜に、三皇さんでは観月祭(お月見)を斎行いたします。
どなた様でもご自由に参拝いただけますので、お誘いあわせのうえ、お気軽にご参拝ください♪
(昨年の観月祭の様子は→コチラ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いまになってもこの時期に千歳飴を1本
買うことがあります。意外と美味しく感じ
たりします。
2008/09/29(Mon) 21:33 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
千歳飴‥
こんばんは。
戌は、七五三詣りをした記憶がありません。戌の田舎にはいつも閉まっていて神主さんのいない村の神社しかなかったし。
千歳飴は、きっと保育園でもらってきたのだと思います。
もうずっと昔のことで記憶もおぼろげですが、
なんだか懐かしいような優しい甘い味がしたような気がします。お母さんみたいな。。
子供が元気に成長するように、て願いがこめられているんですよね?
こんな大人になっちゃって、両親や祖母や親戚の期待に応えられなくて、なんだか申し訳ないような気がします。(´_`;)
2008/09/30(Tue) 01:19 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
あや サマ
小巫女も折れてしまった飴を食べましたが美味しかったです。小さい頃はすぐに飽きてしまって全部食べられなかったような気がします。

戌 サマ
昔は子供があまり育たず、徳川将軍が自分の子供の成長を祈願して神社にお参りしたのが七五三詣の始まりといわれています。
小巫女も親の期待に応えられていないような気がしますが…小巫女が健康で楽しく過ごすことが親孝行と思い、自分を大切にして過ごしています(^^)なかなかこれが難しいですけど(^^;)
2008/09/30(Tue) 09:15 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
千歳飴の袋
今まで千歳飴の袋って、じっくり見たことは一度もありませんでしたが、改めて写真を見ると縁起の良いものがいっぱい描かれているんですね。

ところで、千歳飴の袋の柄って神社毎に違うんでしょうか?
2008/09/30(Tue) 16:04 | URL  | 村松敬太 #Tr5P94Vg[ 編集]
小巫女より
袋の裏面にも縁起物がたくさんかかれています(^^)
絵柄は神社毎にちがうと思います。三皇さんでも2種類あります(リアルな日本人形が映っている袋もあります)
袋や飴はそれぞれ専門業者さんにお願いしています。神社では届いた袋に飴を詰めてお祓いをして祈願します。
三皇さんの千歳飴の袋はけっこうリアルな絵ですが、かわいらしいイラスト系の絵もかわいいかもしれませんね(゜ー゜)
2008/10/01(Wed) 09:12 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
〉社殿を造り替える20年に一度の大祭です。

家相の吉凶が遁甲で巡るために、その年によって吉方が変わるためで、20年で一サイクルして20年で吉方が無くなるために、建てかえるわけですね。

お伊勢参りも大分してないので行ってみないとなあ。思ってますが。なかなか行けないですねえ。
2008/10/01(Wed) 16:19 | URL  | たなべ みちのり #6/34PU6.[ 編集]
小巫女より
小巫女は神社関係者ながら、お伊勢参りをしたことがありません(;_;)
いつかお参りしてみたいと思っています。
2008/10/01(Wed) 16:42 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
バイクでお伊勢参りすればよいではないですか!
お供仕りましょうか?(笑)

私は卒業旅行で250ccのバイクで3人組で行ってきました。みんな海外に行くのに、私らはお金ないので伊勢参りです。かえってよかったかもです。

伊勢神宮で記念に巫女さんの絵の書いてある皿買ってきました。
友達に、「なんでそれなの?」と不思議がられるようなのです。

今度ブログでやろうかな?

千葉の近所で、三光稲荷というのがあるのですが、三光の意味はひょっとしたら同じなのかもです。
 ↓ これ
http://fox-3.seesaa.net/article/107423593.html

千葉天神は、月と星の信仰とからめた天神様のようでした。星といっても北斗信仰だと思います。
2008/10/01(Wed) 19:56 | URL  | たなべ みちのり #6/34PU6.[ 編集]
お伊勢さん‥
戌は、お伊勢さんはお詣りしたことありませんが、伊勢の名物 赤福餅は大好きでよく食べてました。
名古屋文化圏ではテレビで赤福餅のCMをやってるんですよ(^^)♪有名な歌がついて♪~
熱田神宮は二度お詣りしたことがありますよ。
ここに草薙剣があるんだな~と思うと、なんだかすごく感じました。。
奥深い森の境内も、静かで厳かで神聖な感じで。
でも、名物のひつまぶしは食べませんでした悲しい(ノ_・。)
食べ物ネタばっか?ですみません(^^;
戌は、どちらかといえば、出雲大社に行ってみたいです(゜-゜)‥あ、もちろんご縁結び祈願で♪
2008/10/02(Thu) 07:50 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
たなべ サマ
愛車には連続30分以上乗ったことないので不安ですが(^^;)長距離はバイクのためでもありますし…しかしロングツーリングは夢です♪
三光=三皇は、三皇さんのご由緒にもありました!「三光大神として、『日、月、星』をお祀りする神社といわれており、ご祭神を総称し、三皇熊野大神(さんこうくまののおおかみ)と言い…」「また、ご神紋の三つの輪は、三光大神としての、『日・月・星』の三つの光を現し…」
興味深いですね。

戌 サマ
小巫女も出雲大社はお参りしてみたい神社です。大きい物が好きなので…(^^)
戌さんが知っているお宮で小巫女がお参りした所と言えば…明治神宮です。参道が長くて境内は広くて…5年以上前にお参りしたんですが、今でもはっきり覚えています♪
2008/10/03(Fri) 13:29 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。