秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新旧交代
2008年10月16日 (木) | 編集 |
こんにちは、小禰宜です。


昨日の小巫女姉の日誌で「新しいお守り」が登場しましたが、三皇さんでは他にも色々なお守りがお正月に向けてリニューアル(?)されました(^∀^)


お守りをリニューアル。
願意をそのままに、見た目を可愛らしく。且つ身に付けやすく。且つ神社らしさを忘れずに。
これがまた結構悩みどころです。
やっぱり、気に入って身に付けてくれるお守りの方が神様もお喜びでしょうし。

【神は人の敬によってその威を増す】
と言われていますので、お守りをお受けになった際には大事に大事に肌身離さずお持ち下さい(^ω^)ノ



小禰宜

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣
随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
いつもありがとうございます(^ー^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうすでに新年の準備が始まっていますね。

神道の名言で、
神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を増す
御成敗式目
ですね。
三皇さんでもどこかに掲示なされてみては
いかがでしょうか?
2008/10/16(Thu) 20:57 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
はぁ~‥
>神は人の敬によりて威を>増し
>人は神の徳によりて運を>増す

初めて聞きました。
「御成敗式目」は高校の歴史でならったけど、そうゆうことが書いてあるとは、ぜんぜん知らなかったです。。そうなんですね。。。
日本人だけど日本の神様のことに無知な戌です。
神道入門みたいな本買って読んでみましたが‥
紀記の神話や神道の歴史的背景はいちおうわかったんですけどね‥。
まだまだわからないことがいっぱいです。
2008/10/17(Fri) 00:14 | URL  | 戌 #-[ 編集]
お守り
お守りは大事にしています。
神田明神さんのお守りと、湯島天神さんの学業成就お守りと、大國魂神社の大国主命の縁結びお守り、携帯につけてつねに持ち歩いています。
鞄のなかのポシェットには、湯島天神さんの学業お守りを忍ばせています。浅草の観音さまのお守りも。
勉強机には神田明神さんの学業成就お守りをおまつりしてあります。
いまのところ、願いが成就しそうな気配はないですが‥ それでも、望みを捨てないで前に向かって生きています。
2008/10/17(Fri) 00:25 | URL  | 戌 #-[ 編集]
おはようございます
あや さん、
10月ももう半ば・・
一年は本当に早いものです(--;

「神は人の敬によって~・・・」
三皇さんではお祭りの後の宮司さんの挨拶でよく出てきます(^^


戌 さん、
ご自身の努力の最後にトンっと背中を押してくれるのが御守りだと思います(^^
小禰宜もまだまだ勉強中です(-"-;A
初めの頃は、もっぱら神話の漫画が頼りでした・・・
2008/10/17(Fri) 10:14 | URL  | 小禰宜 #-[ 編集]
お守り
お守りを何年も更新しないでいました。よくなかったかも。毎年新しいのにしないと。私は地元の常陸国出雲大社、静神社、水戸八幡宮、筑波山神社、大洗磯前神社、甲神社、鹿嶋神宮のお札かお守りですね。昨日古いのを神社に納めてきたから。新しくしないと。1月に更新時期を合わせると忘れなくて便利ですね。
2008/10/17(Fri) 16:18 | URL  | blue #-[ 編集]
護国神社
私の家は、曹洞宗の檀家ですが戦没者がいるために、茨城県護国神社で3名戦没者のうちおじいさんだけを永代供養してるので毎年、護国神社と命日祭のお札が送られてくるが、忠国の志が祭神ではありがたさがない。送られてきたら即古札置き場に直行です。あと靖国のカレンダーが毎年送られてくるということは靖国にも会費を納めてるのかも。茨城県護国神社はかなり立派にできていて、さらに拡充工事が行われるみたいなので、戦没者をかかえているとうのはすごい財源だなと思ってしまいました。
2008/10/17(Fri) 23:26 | URL  | blue #-[ 編集]
かわいいお守り
おはようございます(^^)
きょう~もいい天気~♪。
たしかに、さいきんの神社さんのお守りは、かわいくて身につけたい、えらぶのが楽しいようなものが多いですね。(’∀’)
秋葉原にごく近い神田明神さんでは犬夜叉やケロロ軍曹のお守り!を売ってましたよ‥
さすがにそれは‥いったいなんのお守り?!て疑問に思いましたが(^^;

戌がかつてよく通っていた大國魂神社をこの前久しぶりに訪れたら、
むかしはごく実用的?な感じのお守りしかなかったのに、いまはいろいろカワイイお守りがならんでて(^^)♪
大国主命が主神なので縁結び守りもいくつかあって、小さいお守り型の因幡の白兎の刺繍?のストラップを買いました。それも赤・水色・ピンクと色違いがあって。。
三皇さんと同じく八方除けが有名でオススメだそうです。
(お守りを 売っている とか 買う は、なんと言えば良いのですか? お金は、巫女さんは「~円のお納めになります」と仰いますよね。)

でも戌の故郷の三河國一宮では、戌が子供だった昔となんら変わらず、地味~でしたが‥。


神田明神さんで学業成就お守りをお受けしてきましたが、確かに
「自ら努力せず他力本願的な祈願の態度はいましめてください。自ら努力しつつ祈願したときこそ‥」
と書いてありますね。
これでも努力してるつもりなんですけどね。(´-`)
縁結びも‥異性の心の機微について書いてある本を、とても恥ずかしかったですが買ってみました(///><///)。
ブランド屋さんに行って上等の秋の上着を試着させていただきましたが‥
鏡に写った自分を見て、いくらいい服を身につけても、着ている自分が魅力的でなきゃ、ダメだな‥と実感しましたね。。
2008/10/18(Sat) 08:07 | URL  | 戌 #-[ 編集]
私の場合、結構ハードに扱うからか財布につけても鞄につけても何時の間にかお守りが何処かに行ってしまいます・・・今度は、質実剛健な感じの壊れない無くならないお守り作ってみませんか(希望)・・・(〃゚(工)゚;A
大佐1972年生まれなので、元空手家ですから流石に外からのダメージには強くとも、病や内臓等内部のダメージには弱くなりました・・・やはり寄る年波には勝てないということですね(笑)最近急に血圧が高くなり始め、お薬の世話になるように・・・小禰宜さんや小巫女さんの若さが羨ましく思う今日この頃です。お守り頼みの前に生活改善ですね(笑)
2008/10/18(Sat) 09:33 | URL  | ヘロヘロ大佐 #-[ 編集]
こんにちは
blue さん、
大洗磯前神社、鹿嶋神宮、茨城県護国神社にはお参りに行ったことがあります。
どの神社もとても大きく、神職さんがご丁寧に境内を案内してくださいました(^ω^)

忠国の志の中におじいさまもお祀りされているのでしょう?昔の人がいてこそ自分が生きているのだと、感謝の気持ちを込めてお祀りしてはいかがでしょうか(^^)


戌 さん、
御守りの色もパステルカラーが増えてきましたね(*´∇`*)
御守りは売る・買うではなく、「頒(わか)つ・受ける」と言います。
お店と同じく金銭の授受はありますが、対象が神様ですので言い方もかわります。


ヘロヘロ大佐 さん、
小禰宜は昔から物をよく失くすので、御守りを受けるときはお財布に入るものや音のするもの(鈴付)を選びます(^^

これから寒くなりますから体調には十分お気をつけ下さい(>_<) 小禰宜は血圧の低さと最近の朝の冷え込みで寝起きの悪さに拍車がかかりました・・・
2008/10/18(Sat) 13:30 | URL  | 小禰宜 #-[ 編集]
なるほど
御利益的な面は期待できなくても、英霊に対しての供養は大切ですね。でもいくら英霊といっても人なのだから神社にまでしなくてもと思ってしまいます。まあ、立派な死なので敬意は必要だから、靖国、護国神社も認めるしかないですね。幕末から戦争にかけての方々ですね。父親はたまに護国神社に行ってるみたいだから、父が亡くなったら自分が行くことになるのでしょう。
2008/10/18(Sat) 17:31 | URL  | blue #-[ 編集]
なるほど~ただ、男性の場合は二つ折りの財布とかを後ろのポッケに入れてたりするので、財布の中には入らないんですよね(・ω・;)
なので、私も鈴つきのを財布のウォレットチェーンを付けるとこに一緒に付けてたのですが、今は鈴だけがひっそりと・・・

秋田はもうかなり冷え込むでしょうからね~朝外に出たら思いっきり深呼吸を繰り返すといいですよ~体が今日は寒いと認識してくれれば、それほど寒さは感じなくなります、けっこう人間の気温への適応力はあるものです(^v^*)ニコッ
2008/10/18(Sat) 22:50 | URL  | ヘロヘロ大佐 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。