秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霜降
2008年10月24日 (金) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨日はとても寒く感じた秋田でした。
それもそのはず…。

昨日(10/23)は二十四節気(※)の一つ、霜降でした。

霜降
 秋の季節も終わりとなり、早朝など所によっては霜をみはるようになる。

日中はそれでもまだ暖かいと感じる時もありますが、朝晩の冷え込みはすごいです。
一番風邪をひきやすい時期ですね!

体調を崩されませんよう、皆様ご自愛下さい。

小巫女でした。

※二十四節気(にじゅうし せっき)
 暦上で気候の推移を正しく知らせるために考えられたもの。
 1年を24等分し、各月に節気を配置したことにより暦と季節が一致するようになった。


◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣
随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
霜が降る季節とは寒いものですね。
さすが東北。
盛岡にいた頃は冬に水道の元栓を閉めるのが遅くて、水道管を凍らせて破裂させてしまったことがあります。その後大家さんに電熱線の処理をしてもらい凍らなくなりました。
2008/10/25(Sat) 15:23 | URL  | blue #-[ 編集]
小巫女より
小さい頃から、冬は氷止めが普通でしたので、東京にいた頃、氷止めをしなくても水道が使えることに感動したような気がします。
2008/10/25(Sat) 15:59 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。