秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神宮大麻
2008年10月27日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

神宮大麻が神社に届きました。
(神宮大麻=お伊勢さまのお神札)

そこで今日は神宮大麻のお話しです。
(以下伊勢神宮のHPより抜粋)

大麻には、神宮の神楽殿で直接お受けいただ くものと、全国の神社(氏神さま)を通じて毎年年末に神宮から各家庭に頒布(はんぷ)される天照大御神のお神札(神宮大麻)があります。
 お神札は古くから伊勢の御師(おんし)によって配布されてきましたが、明治天皇の思召(おぼしめし)により、国民が朝夕神宮を敬拝するために神宮から全国各地にお頒ちすることになりました。
 この神宮大麻は、伊勢の神宮にお参りして、そのご神前を拝むのと同 じ気持ちで、皆様方のご家庭においてもお参り出来るようにという意味で、お近くの氏神さま等を通じてお頒ちしています。

はるばる伊勢から届きました神宮大麻。
なんだかすごいです。

という具合で、三皇さんのお正月準備は着々と進んでいます。

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣
随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうそのような時期を迎えましたね。
一年が経つのも早く感じます。
私は、年末年始に神宮を訪れて
新しいお札と取り替えます。
2008/10/27(Mon) 20:23 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
毎年のもの
神宮大麻は毎年のものでね。
もう送られてくるんですね。早いですね。
大本の出口王仁三郎によれば天照大御神と天照皇大御神は同じ神でで皇の文字で、統治するという意味が入り、統治神という意味が入った一段上の御名とういことになっているが、真光では、元々は伊勢神宮では天照大神と歴代の天皇まで祀っていたが、歴代の天皇の祭祀を止めて、主祭神も第四次元神霊界の統治神の天照大神から皇統第22代の女帝、天照皇大御神を祀るようになってしまったとしている。また、世界救世教の岡田茂吉は丹波の元伊勢から今の伊勢神宮には、神は移ることはなかったとしている。
どれほどありがたがっていいのか分からないでいます。
2008/10/28(Tue) 07:25 | URL  | blue #-[ 編集]
小巫女より
あや サマ
小巫女も一生に一度はお伊勢参りをしてみたいです(^^)

blue サマ
お正月準備は毎年10月頃から始まるんですよ。この時期になるとなんとなく焦ります。
2008/10/28(Tue) 15:58 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。