秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブ活動の日②
2008年11月18日 (火) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日はクラブ活動のお話しです。

過去の関連記事は以下の通りです。
明日の予定(7/21)
お裁縫(9/2)
クラブ活動の日(9/16)


このクラブ活動は、地元の人達と子供達の交流を目的とし、活動しています。
三皇さんからは「獅子舞クラブ」と「巫女舞クラブ」のお手伝いに行っています。

そして小巫女の担当は「巫女舞クラブ」。
小学4年生~6年生までの女の子4人に「浦安の舞」を指導しています。


さて、実はそろそろ発表会なんです。
発表会まで練習回数はあと2回。
仕上げ段階です!

4人の子供は2人ずつにわかれて、鈴舞と扇舞をそれぞれ習得しています。
(本来は鈴舞と扇舞あわせて浦安の舞ですが、発表時間の関係上この様な指導方法をとっています)
4人ともかな~り上手になってきました(^^)


当日は白衣、袴を着ての発表です。
なれない装束に戸惑う事もあるかもしれませんが、がんばってくださいね!


小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣
随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
発表会
舞の発表会うまくいくといいですね。
神社の儀式に呼んであげて舞を奉納させてあげたら喜ぶかも。
今日は、水戸市でトゥーランドットを観てきました。
2008/11/18(Tue) 23:53 | URL  | blue #-[ 編集]
おはようございます(^^)
きのうから寒くなってきましたね!
でも、ひょう は、戌は見たことがないかも?あられ なら、2回くらい‥
風邪を引かないように気をつけてください!

巫女舞クラブ、良いですね!(^^)
小学生で、そんなほんとうの伝統文化に触れることが出来るなんて、ほんとにうらやましいです!
(戌が小学生だった時からは考えられないです。野球とかバスケとか、決まりきった種目しか選べなかったです。)
かな~り上手、ですか?
発表会、うまくいくと良いですね!
子供たち、芸事(と言って良いのでしょうか?)を学んで、自分の身体で表現することは、きっとかけがえのない体験になることと思います。
目で見える、かたちとしての舞が出来ている、以上の成果が、きっとそこには育まれていると思います。。
(実は戌は、声楽をやっています。以前は、かっこよさとか、表面上のことにばかり捕われていましたが、最近では、歌詞の一語一語に込められた奥深い感覚を、この自分が感じながら表現する、ということに気付きました。人間の感覚と身体を通じてそれ以上のなにかを表現する芸事は、神秘です。)
小巫女先生、小禰宜先生、がんばってください!(^^)v
2008/11/19(Wed) 06:43 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
blue サマ
出来ることの楽しさを味わっているように見えます♪発表会は緊張するから嫌だとも言っていました(^^)とてもかわいらしいです☆

戌 サマ
声楽、すばらしいですね。小巫女は表現するのがとっても苦手なので、そういった事をしている方々、本当に素晴らしいと思います!
今日の秋田は雪です!関東はまだ暖かいようですね(^^)
戌さんもお体にお気をつけ下さい(^ω^)
2008/11/19(Wed) 09:31 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
自然 日本 神道
こんばんは(^^)
過分なお言葉、ありがとうございます(_ _)
でも戌は、海の波と戯れたり、バイクで風を切ったり、スノボで新雪を満喫したりして、地球を、自然を、世界を楽しむ方には、正直、到底かなわない!と思っています。ホントです。
でも、芸事で人間の内面や創造性を楽しむことと、地球の大きな自然と無心に戯れることは、ほんとは人間としての大もとは、いっしょなんじゃないか?とも思います。。

ともあれ、子供たちには、この世界の善いものをたっくさん体験吸収して、感性豊かに、のびのび育って行ってほしいと願っています。
(自分がそうでなかったし、また現代が子供たちにとっても難しい世の中だから、なおさらです。)

そんななかで、日本の善き伝統、神社さんの果たす役割はきっと大きいと思います。
(その面ではキリスト教は弊害ばかり多くて形無しだし、)
戌も(キリスト教徒であるとはいえ、)日本人ですから、自分のなかにある日本人的な要素や、神社さんへの親しみや愛着や郷愁、境内や神前で自然体になれる自分を、大切にしたいと思っています。(^^)
(最近、異宗教間の難しいコメントが多くてすみません。でも決してけんかを売ってる訳ではないです。神道になんらかのシンパシーを感じてなかったら、ここには来ません。)
小巫女さん、小禰宜さん、がんばってください。
おやすみなさい。
2008/11/20(Thu) 02:08 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
このブログで、本格的な神社のお話しはできませんが、こうして訪れてくださってとても嬉しく思います。いつもありがとうございます(^^)
子供達が成長していく中で、神社が少しでもかかわれればとは思います。昔はお家に神棚があり、人生儀礼にはお参りをし、氏神様のお祭りには参列し…というのが当たり前でしたが最近は少なくなりました。神社を知ってもらうためにもまた残していくためにも、どんなきっかけでもいいので神社に触れてもらいたいと思っています。
最近は舞を教えたり、地元の子供達が町探検で寄ってくれたりするので嬉しいですね(^ー^)
2008/11/20(Thu) 09:35 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/20(Thu) 16:37 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。