秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小巫女のお仕事
2008年11月20日 (木) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨日は秋田で初雪が降りました!
一時は車に積もるほどでしたが、午後になると雪は全て溶けました。
この時期に降る雪は、まだまだ積もる雪ではありませんね。
しばらくは降って→溶けてを繰り返しそうです。

初雪
屋根の雪もこの写真を撮った後、溶けました。

さて、先日から袴や白衣を直しています。
針と糸で。


お裁縫箱
小巫女のお裁縫セット。
シンプルいずざベスト。



今、直している袴、白衣はお正月にアルバイトにくる巫女さんが着用する装束です。
毎年同じものを使用しているので、ほつれたり切れたりしている所があります。
なのでちょっとお裁縫でお直しをしています。

といっても小巫女は不器用なので、そんな立派なお裁縫は出来ません。
とりあえず縫って、縫って、縫ってという感じです。

そんな不器用な小巫女でも…やれば上手になるみたいです。
縫い目を見ていてちょっと上達したなと、ひとりにやけました。
【縫い始めの頃】
(相当ひどい)
前

【縫い慣れてきた頃】
後


もっと縫ったらもっと上手になるかしら…。
裁縫達人を夢見て、今日ももくもくと縫い続けます。

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

七五三詣
随時受付しています。

・来社される日時、来社宮(里宮・本宮)を窓口、またはお電話にてお知らせ下さい。
・当日、来社後に受付いたします。
・お祓い(30分程度)が終わりましたら、御札、お守り、千歳飴、おもちゃなどを差し上げます。

----------------------------------------------------
問い合わせ 三皇熊野神社里宮(社務所)
電話 018-832-6303
(社務所、電話とも午前9時~午後5時まで応答 休日無し)
-----------------------------------------------------

【神社での衣装の貸し出しは行なっていませんが、三皇さんがいつもお世話になっている斎藤写真館さんでたくさんの貸衣装を用意されていらっしゃいます。】

【撮影会場はありません。境内、客殿、拝殿での撮影はご自由にどうぞ。】

アクセス、駐車場などの詳細はホームページをご覧下さい。
三皇熊野神社ホームページ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷


■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/20(Thu) 16:34 |   |  #[ 編集]
はじめまして。数年前、現在地に引っ越しをして以来、神社を身近に感じるようになりました。いろいろなお祭りに参加させて戴き、地域の再発見や一体感を味わうことができ感謝しています。
友人も曳山の準備風景や、小巫女さんのお仕事を拝見して感心していました。今後ともよろしくお願いします。
2008/11/20(Thu) 21:42 | URL  | めじろん #-[ 編集]
お仕事
おはようございます(^^)
お裁縫、ご苦労様です(_ _)
巫女さんは、なんでもなさるんですね。
神田明神さんの『巫女さん入門』にも、現役巫女さんたちへのアンケートでは、
「基本的に、肉体労働です。」
という答えが多かったです。
装束やたたずまいの美しさ、神様に仕える女性という役割の神秘性‥
から、巫女さんという存在を理想化して憧れている人たちもいますが、
その職務は、実際はとても地味なものなのですね。
巫女さんに限らず、三皇さんや、おそらくほかの神社さんでも、
禰宜さんたちも、パソコン作業をしたり、社殿の修理や、雪おろしをしたり‥
神社を維持するために必要なあらゆる努力をなさっているのですね。
それら日頃の、人目につかない努力があってこそ、祭礼での舞や祭儀での、人目に華やかな晴れのご活躍なのですね。
孫巫女さんたちも、先輩巫女さんが手づから縫って下さったのならば‥。。
なかなか、できることではありません。頭が下がります。(_ _)
でもきっと、それすらも、神様への 敬 があって、心からお仕えしている、ということなのでしょうね。
2008/11/21(Fri) 07:17 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
めじろん サマ
はじめまして、ご訪問ありがとうございます(^^)
小巫女も、神社は遠い存在の様な気がしていましたが、関わるとすごく身近で、馴染みやすい場所だなと感じた事があります。めじろんさんの地域では神社をとても大切になさっているんですね(^ー^)
小巫女はご想像より大したお仕事は出来ていませんが(汗)神社の事や神様の事をこのブログを通じて皆さんに知ってもらえたら嬉しいなと、思いながら綴っています。
つたないブログですが、またご訪問頂ければ幸いです(__)

戌 サマ
「肉体労働」確かにそうかも知れませんね(゜゜;)特に三皇さんは小さなお宮なので、細かい事から大きな事まで職員でこなす事が多いです。神様が住んでいるお家を守る…ような感じでしょうか。
小巫女のお仕事は家事の延長が多いです。自宅ではほとんどしないことでも、神社では結構はかどります(^^;)
これからもみなさんが気持ちよく参拝してくださるように頑張ります(゜∀゜)
いつも優しいお心遣いありがとうございます♪
2008/11/21(Fri) 09:35 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
小巫女さんは、良いお嫁さんにもなれますね。
2008/11/21(Fri) 20:19 | URL  | あや #mQop/nM.[ 編集]
小巫女より
ありがとうございます(^^)
しかし知らないことはまだたくさんあります!日々勉強ですね(゜゜;)
2008/11/22(Sat) 10:58 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。