秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参拝の作法
2008年12月22日 (月) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

お正月まであと10日をきりましたね!
なんだか気持ちばかりが焦りますが…準備万端で新年を迎えたいものです(^^)

さて、今日はお参りの作法について。
神社にお参りをする時はいくつかの作法があります。
折角お参りいただくのですから、その作法を少し覚えていただければ幸いです。

参拝するときには、まず鳥居の手前で軽く一礼してから境内(けいだい)に入ります。
手水舎の水で両手を清め、口をすすぎます。
 ① まず右手でひしゃくを持って水を汲み、左手にかけて左手を清めます。
 ② 次にひしゃくを左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。
 ③ 再びひしゃくを右手に持ち、左の手のひらに水を受け、その水を口にふくんですすぎます。
 ④ 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手にかけます。
 ⑤ 最後に水を入れたひしゃくを立て、柄に水を流してからひしゃく置きに伏せて置きます。
清めるs

神社に向かう道を参道といいますが、その中央は正中(せいちゅう)といわれ、
神さまの通り道とされているので、そこを避けて歩くことが神さまに対する礼儀とされています。

賽銭箱に賽銭を入れたあとに、鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼します。

これが参拝の基本作法ですが、二拝二拍手一拝の前後に軽い礼を加えていただくと、
いっそう丁重な作法になります。
参拝s


実は、社頭にいるとこうした作法を聞かれることが多いんです。
皆様の参拝の手助けになれば…嬉しいです(^ー^)

小巫女でした。

◆◇◆おしらせ◆◇◆

三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)
こちらでお正月特集もご覧いただけます♪
「お正月特集」(クリックしてご覧下さい)


■師走大祓
◇三皇熊野神社本宮にて
◇12月31日(水)午後4時~(約1時間)
◇お申し込み・お問い合わせ
 三皇熊野神社(里宮)
 電話 018-832-6303(午前9時~午後5時 応答)
 メールrcpyb785@yahoo.co.jp
     (件名:師走大祓申し込み または 師走大祓お問い合わせ)
事前にお申し込み頂ければ、当社より申込書を発送いたします。


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかげさまで
おはようございます。
二拝二拍手一拝 は、いちおう前から知っていました。
手水の作法は‥ 前々からこれがよくわからなくて。わからないままにしていましたが、今回のブログを読んでよく理解できました。(_ _)
特に、口をすすぎ終わったあと、杓子を立ててすすぐのは新たに知りました。

参道の真ん中を避けて歩くこと、横切るときには頭を下げることは、さいきん巫女さんや神道のことを勉強し始めてから知りました。
でも、神社に行ったときに実際にできるかというと‥ついつい忘れてしまいがちになります(汗)
頭でわかっていても、作法として実際に身について心をこめてできるようになるのは、なかなか難しいですね。。
2008/12/23(Tue) 07:44 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
作法は繰り返し行なう事で、それが習慣となり自然とできる様になるそうです。
小巫女は毎日神社にいて、色々な作法を覚えました。神社には小巫女の知らないことがたくさんあって、とても勉強になります(^^)
ですので、皆さんにも少しずつお伝えできれば嬉しいです♪
2008/12/24(Wed) 09:07 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。