秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年男・年女
2008年12月24日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

今日は年男・年女のお話しです。

「年男」や「年女」とは、自分の生まれた干支と同じ干支の年の男女のことで、「当たり年」などとも言われています。
この年は何事も失敗を招きやすく災いに遭いやすいので、大きな事を行うのは差し控えたほうがいいと言われています。
 干支が一巡する12年を周期として人生は様々に変化していきます。その変化に対応しなければならない時期は未経験の事態に必ず「不安」が生じてきます。心に「不安」がある時には勿論大きな出来事は慎重にすべきです。また、年男・年女の方はその年の星の巡りも芳しくなく、必ず八方塞や鬼門・裏鬼門に当ります。

三皇さんでは毎年2月に、年男・年女の干支厄除祭を行なっています。
この厄除祭は、昭和36年、昭和天皇様のご還暦を記念して、その年の干支の年男、年女の皆様を厄祓したのがはじまりです。
当日は獅子舞神楽をして皆様の除災招福祈願をいたします。


ということで、来年は「丑年生まれ」の方々が年男・年女です。
年男・年女の皆様が災いなく1年を過ごされますよう、お祈り申し上げます。


小巫女でした。


◆◇◆おしらせ◆◇◆

三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)
こちらでお正月特集もご覧いただけます♪
「お正月特集」(クリックしてご覧下さい)


■師走大祓
◇三皇熊野神社本宮にて
◇12月31日(水)午後4時~(約1時間)
◇お申し込み・お問い合わせ
 三皇熊野神社(里宮)
 電話 018-832-6303(午前9時~午後5時 応答)
 メールrcpyb785@yahoo.co.jp
     (件名:師走大祓申し込み または 師走大祓お問い合わせ)
事前にお申し込み頂ければ、当社より申込書を発送いたします。


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
年男
年男・年女は何事も失敗を招きやすく災いに遭いやすい……確かに思い当たることがゴロゴロと……(>_<)
私、今年年男でした。
来年はいい年でありたいです。

v-354v-354v-354
ウチの近所では梅が咲き始めました。

2008/12/25(Thu) 22:34 | URL  | 村松敬太 #Tr5P94Vg[ 編集]
そうだったんですか
年男年女 は災厄に遭いやすいんですか!
知りませんでした。
てっきり、その年の干支の生まれの人は、その年は主役で縁起が良い、とばかり思い込んでいました。
私の干支がまわってくるのはしばらく先ですが、
慢心するよりも、転ばぬ先の杖 ですね。
2008/12/26(Fri) 06:57 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
村松敬太 サマ
年男の年が間もなく終わりますね。
来年もよい年になるといいですね(^^)

そちらは梅ですか!
秋田は今日から街が真っ白です(><)


戌 サマ
生まれの干支の言われはたくさんあって、例えば同じ家に同じ干支の人が3人以上いると、家が栄えると言われたり。
そういった風習がたくさんあるのも日本の文化を感じていいですよね(^^)
2008/12/26(Fri) 10:33 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。