秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鏡開き
2009年01月07日 (水) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。


小正月と呼ばれる1月15日まで、日本の伝統行事がたくさんあります。
1月1日 初詣
1月2日 書初め
1月7日 七草
1月11日 鏡開き
1月15日 小正月

どれも聞き覚えのある行事だと思います。
今日は鏡開きについて書きたいと思います。


鏡開き(かがみびらき)とは、お正月に神様にお供えした鏡餅を割リ、お雑煮やお汁粉に入れて食べて、一家の円満を願う行事です。

昔は、1月20日に行なわれていましたが、徳川家光将軍が他界したのが20日であったため、11日に変更されました。

鏡餅は、刃物で切らずに手や槌で割ったり砕いたりして食べるのがしきたりです。
そこで切るとわ言わず、「開く」と目出たい言葉を使います。


今年は1月11日が日曜日なので、家族みなさんで鏡開きをしてみてはいかがでしょうか(^^)/



小巫女でした。



《三皇熊野神社》
本宮・里宮とも

祈祷、ご神札の頒布は、午前9時~午後5時頃までとなります。
時間外にご希望の方はお問い合わせくだされば、ご用意いたします。
また、お休みの日などもございませんので、いつでもご参拝ください。




◆◇◆おしらせ◆◇◆

三皇さんのどんど祭は2月1日(日)です!


三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)
こちらでお正月特集もご覧いただけます♪
「お正月特集」(クリックしてご覧下さい)

■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ

【続きを読む】に、三皇さんの掲載情報や広告情報を記載しています。
お時間がある方はぜひご覧下さい!
☆フリーペーパー
marimari 12月29日 配達

☆雑誌
あっぷる 1月号 P86 (12月23日発行)
神社の紹介をしていただきました!

ブログでは見られない小巫女や小禰宜ちゃんも、いたりいなかったり(>∀<)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
助勤の巫女さんたちは、受験生なんですね。合格祈願は大切ですね。お願い事は、ご祈祷だけではなくお守り、絵馬まで頼りにする方法もあるのかも知れませんね。
神社参拝を去年から結構しているので、ようやくお札やお守りの霊験というものが分かってきました。おじいちゃんやおばあさんが多くお守りを買っているのは人生経験からかもしれませんね。
2009/01/08(Thu) 13:37 | URL  | blue #-[ 編集]
小巫女より
助勤の巫女さんたちは、受験生の子供達も中にはおります。勉強とご奉仕と、両立して頑張る姿には胸をうたれます。
頑張った成果が十分に発揮できることを願うばかりです。
2009/01/08(Thu) 17:06 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。