秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
得意と不得意
2009年01月20日 (火) | 編集 |
こんにちは、小禰宜です。

今日は大寒(ますます極寒の辛苦にさいなまれ、寒気最高の時期)ですが、秋田市内はとても穏やかな天気になりました。

とは言っても、【禊(みそぎ)】はかなり寒かったはず。。。
お疲れ様でした<(_ _)>


先日の小巫女姉の日誌にもありましたが、この時期、大量の「紙垂」を作ります。
コチラ

小禰宜はハサミは得意です。
でもカッターは苦手です。
紙を折るのは得意です。

なので、紙垂や御幣などは折り専門でよろしくお願いします。


ご案内などを郵送する時の封筒詰めは得意です。
セロハンテープを貼るのは、出来上がりに多少の不安があります。

縫い物は手は遅いですが、出来上がりはまずまず(だと思っている)。
整理整頓は得意ですが、散らかすほうはもっと得意です。


何をするにも上手にこなせる器用な手(指先)がほしいものです(--)
欲を言えばキレイな(--)


なんて考えながら留守番をしていた小禰宜でした(^ω^;)



小禰宜

《三皇熊野神社》
本宮・里宮とも

祈祷、ご神札の頒布は、午前9時~午後5時頃までとなります。
時間外にご希望の方はお問い合わせくだされば、ご用意いたします。
また、お休みの日などもございませんので、いつでもご参拝ください。




◆◇◆おしらせ◆◇◆

三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)



■どんど祭■
日時 2月1日(日) 午後1時より
場所 三皇熊野神社 本宮(秋田市牛島西3-10-11 茨島生協様そば)
内容 古いお札やお守りを清祓し、境内にてお焚き上げいたします。

■節分豆まき祭■
上記どんど祭に引き続き、節分豆まき祭を斎行いたします。
神主さんや氏子さんの年男、年女が豆まきを行います。
豆には景品が当たるくじが入っていますので、豆をもらって福と景品をつかんでください!

どんど祭・節分祭特集ページへ


■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
前髪切ったらカリメロと言われました。。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あれ?
ブログレイアウト変わりましたか?
ポチっ☆
2009/01/21(Wed) 13:51 | URL  | 訪問者axe #JNrjWVGA[ 編集]
この寒い時期に水に入るのは大変ですね。
茨城県の神社でも大洗磯前神社や鹿嶋神宮なんかであるみたいですが、やる勇気が無いですね。
でもこの種の「禊」をする人には、何か思うところがあるんでしょうね。厄払いや開運になっていくといいですね。
2009/01/21(Wed) 14:21 | URL  | blue #-[ 編集]
小禰宜さん、どこかなぁ…と思いながらテレビを見てました。
女性神職さん、お二人ほどいらっしゃったようでしたね。
2009/01/22(Thu) 19:54 | URL  | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
茨城県護国神社のお札は、まだ年末年始の頃は、英霊とは言っても戦没者を神様と一緒にしていいのかなと思っていたので、頂いたお札はそのまま古札置き場に直行してしまいました。茨城県護国神社でコノハナサクヤヒメのお札が頂けるので、頂いてきてお祀りしました。その後、香取神宮で弟用に御神幅を頂いてきた帰りに戦没者の一人の先祖が苦労して月山の御神幅をいただいてきた話を思い出して、その後命日祭のお札が送られてきたので祀ることにしました。残りの戦没者2人の先祖もいずれ私が可能ならば永代祭祀を申し込んであげましょう。
2009/01/31(Sat) 15:15 | URL  | blue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。