秋田市に鎮座する三皇熊野神社の社務日誌 時々書きます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雛人形
2009年02月07日 (土) | 編集 |
こんにちは、小巫女です。

昨日の記事で立春の事を書きまして、ふと思ったんですが。
そろそろ雛人形を飾る時期ですね。
(地方によって異なりますが、立春を過ぎた頃の、日柄の良い日に飾るのが一般的なようです。)


小巫女も女子ですので、自宅に雛人形を飾ります(^^)
ただ…小巫女は次女なので正確には「姉の」雛人形ですが(--)

でも綺麗なお雛様を見るのはとても楽しいですので、そろそろ雛人形を飾って、節句まで楽しみたいと思います(^ー^)

季節の行事を追っていると、なんだか日がたつのが早いですね(><)汗



小巫女でした。


《三皇熊野神社》
本宮・里宮とも

祈祷、ご神札の頒布は、午前9時~午後5時頃までとなります。
時間外にご希望の方はお問い合わせくだされば、ご用意いたします。
また、お休みの日などもございませんので、いつでもご参拝ください。

厄祓・八方除など各種ご祈願も受付しています。
大難が小難に、小難が無難に、運気が開かれていくようお祈りしましょう。




◆◇◆おしらせ◆◇◆

三皇さんのHPが新しくなりました!
「新・三皇さんHP」(クリックしてご覧下さい)


②2月1日に行なわれたどんど祭・節分祭の様子をHPにUPしました(^^)
どうぞご覧下さい どんど祭・節分祭の様子へ


③三皇神楽伝承会参加者募集!
 三皇神楽伝承会では教室に参加してくれるこどもたちを募集しています。
 詳細は下記をクリックのうえご確認ください。
 三皇神楽伝承会募集要項
 お囃子・獅子舞・巫女舞の教室があります。
 たくさんのご参加お待ちしています!



■交通安全祈祷■
交通安全祈願は、常日承っております。
詳細はこちらをクリックし、ご覧下さい→交通安全祈祷

■ご存知ですか?伊勢の神宮の「式年遷宮」■
式年遷宮(しきねんせんぐう)は、社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。
コチラで簡単な説明をしています。
伊勢神宮HPはコチラです。


ぽちぽちぽちっと↓
人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お雛さま
おはようございます(^^)
もうお雛さまのシーズンなんですね。
立春を過ぎた頃に飾るんですか。知らなかったです(^^;)
段飾りとか、立派で、すごいですよね。
あの段々の、緋色の緞子?が、綺麗で立派で荘厳で、すごいな。と思います。
あと、お人形が手に持っている宮廷のお道具のミニチュアが、精巧で精妙できれいで、
すごいです。手先が器用な日本ならではの慣習ですね。
代々受け継がれている‥九?段飾り!とか、
五段飾りとか、超ゴージャス☆なものから、‥
お内裏さまとお雛さまお二人のコンパクトなセットまで。
規模はいろいろで、
でもどれもお雛さまで。
かしこいな。
と思います。
うちは女の子に縁がなかったもので‥
母は、自分のお雛様、といって、毎年、ちっちゃ~‥な お二人の人形を、ひっそり飾っていました。。

あの‥
節句を過ぎた頃に、お雛さまを仕舞い忘れると、嫁き遅れる‥とか謂われるのは、
何故なんですかね?(><;)

きのうの桜の話題ですが、
角館の武家屋敷の桜、って、確か秋田ですよね?。
一度訪れてみたいです。
東北はスケールの大きな桜の名所がいっぱいで。
春が待ち遠しいですね。(*´-`)
2009/02/08(Sun) 06:14 | URL  | 戌 #-[ 編集]
小巫女より
嫁き送れる…というのはいつまでも飾っておかないための戒めのようですよ。根拠は何もないようです(´ー`)

角館はどの季節に訪れても綺麗です(^^)
春は桜、夏は青々とした木々、秋は紅葉、冬は雪景色。よく観光協会の方々が盛り上げてくださって、またHPなども楽しく見ることができます(>∀<)
機会があればぜひお越し下さい(^ー^)
2009/02/08(Sun) 09:13 | URL  | 小巫女 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。